格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2018年1月13日
18コメントを見る 別窓 ツイッター反応

「アークシステムワークス ファイティングゲームアワード 2017」結果

img

2018年1月13日(土)e-sports SQUARE AKIHABARAにて開催されたアークシステムワークス公式イベント「ARC SYSTEM WORKS FIGHTING GAME AWARD 2017(アークシステムワークス ファイティングゲームアワード 2017)」の結果です。

アークシステムワークスが同社の主要格闘ゲーム作品において、前一年間を通じて戦績優秀だったプレイヤーを讃え表彰を行うイベント。『ギルティギア Xrd REV 2』と『ブレイブルーセントラルフィクション』の両タイトルにて、招待選手とオンラインで行ったオープントーナメントの上位入賞者、計8名によるダブルエリミネーション形式のトーナメントが行われます。

※1/13追記:結果を記載、記事を更新しました。

放送先・録画

アークシステムワークスファイティングゲームアワード2017 結果

ギルティギア Xrd REV 2 結果
順位 選手
優勝 おみと(ジョニー)
準優勝 竹原(ラムレザル)
3位 るき(ディズィー)
4位 サミット(チップ)
5位タイ 小川(ザトー)
5位タイ img Daru(イノ)
7位タイ ナゲ(ファウスト)
7位タイ りおん(カイ)

参加者数:8名(招待選手のみ) / 録画:ニコ生タイムシフトツイッチ

ギルティギア決勝戦に勝ち上がったのはおみとジョニーと竹原ラムレザル。1ゲーム先制したのは竹原選手でしたが、そこからおみと選手が3連勝。おみと選手がウィナーズのまま優勝を決めました。

img

優勝したおみと選手

img

トーナメント表 ※画像に当サイトで結果を追記したもの

img

闘神祭でも使われたセガの実況解説支援システム「bi-e-Play(バイプレイ)」を採用。配信には選手の心拍数もリアルタイム表示された(画面下部中央)。

img

詳細は未発表ながら、全キャラクターが対象のバランス調整アップデートも決定。時期は少なくともEVO Japan 2018の後になるとのこと。

表彰式より。あわやという所、見事な反応を見せた石渡氏。

ブレイブルーセントラルフィクション 結果
順位 選手
優勝 フェンリっち(ジン)
準優勝 マトイ(ココノエ)
3位 モンスター(イザナミ/ナイン)
4位 イワシ(ラグナ)
5位タイ ドラ(バング)
5位タイ こんばんはGacktです(ハクメン)
7位タイ マイスター(Λ-11)
7位タイ img Grover(カルル)

参加者数:8名(招待選手のみ) / 録画:ニコ生タイムシフトツイッチ

ブレイブルー決勝戦はフェンリっちジンとマトイココノエに。ウィナーズファイナルではフェンリっち選手が2-0で勝利していましたが、決勝もフェンリっち選手の攻めが止まらず、フェンリっち選手が3-0で圧倒する結果となりました。

img

優勝したフェンリっち選手

img

トーナメント表 ※画像に当サイトで結果を追記したもの

大会経過

大会概要

PV

ギルティギア選手紹介映像。ニコニコ動画版はこちら

ブレイブルー選手紹介映像。ニコニコ動画版はこちら

開催日

2018年1月13日(土)

会場

e-sports SQUARE AKIHABARA

大会種目
  • ギルティギア Xrd REV 2 招待制大会
  • ブレイブルーセントラルフィクション 招待制大会
予定(24時間表記)
  • 11:00 開場
  • 12:00 開会式(配信開始)
  • 12:10 ギルティギア部門トーナメント、表彰式
  • 16:00 ブレイブルー部門トーナメント、表彰式
  • 19:40 プレゼンテーション・閉会式

※スケジュール参考:公式観戦ガイド

※実施時間と配信時間がある場合、基本的に配信時間を掲載しています。

招待選手(順不同)
ギルティギア部門 出場選手・1回戦組み合わせ

img

試合 プレイヤー vs プレイヤー
第1試合 ナゲ(ファウスト)[GODSGARDEN優勝者] vs るき(ディズィー)[あーくれぼ優勝者]
第2試合 小川(ザトー)[あーくれぼ優勝者] vs img DARU(イノ)[あーくれぼ優勝者]
第3試合 竹原(ラムレザル)[オープン予選枠1] vs りおん(カイ)[オープン予選枠2]
第4試合 サミット(チップ)[賽優勝者] vs おみと(ジョニー)[EVO優勝者]
ブレイブルー部門 出場選手・1回戦組み合わせ

img

試合 プレイヤー vs プレイヤー
第1試合 モンスター(イザナミ)[BBBR優勝者] vs ドラ(バング)[オープン予選枠2]
第2試合 マトイ(ココノエ)[オープン予選枠1] vs マイスター(Λ-11)[GTB優勝者]
第3試合 img Grover(カルル)[海外特別枠] vs イワシ(ラグナ)[あーくれぼ優勝者]
第4試合 フェンリっち(ジン)[あーくれぼ優勝者] vs こんばんはGacktです(ハクメン)[BBBR優勝者]
オープン予選日程
  • 11月25日(土)12:00~16:00 GG / 16:30~20:30 BB
  • 11月26日(日)12:00~16:00 BB / 16:30~20:30 GG

関連URL


シェア:
ソース:
ARC SYSTEM WORKS FIGHTING GAME AWARD 2017
関連記事:


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン

名無しのちえつかさん
18 ID:RGI1wcbi

ブレイブルーはキャラ差よりプレイヤー差がやばい気がする

名無しのちえつかさん
17 ID:X7N/OV.6

他人のがんばってる視聴者数で勝負するのアニオタとかゲハ臭くてかなわんなあ

名無しのちえつかさん
13 ID:yJGjs0Y2

ARMSより視聴者少なくて草

名無しのちえつかさん
12 ID:mK.dNxEi

新キャラ、ストーリーの話はないか

名無しのちえつかさん
10 ID:7THsKQ1.

さすがおみと

名無しのちえつかさん
9 ID:xa.eqBYq

アークのイベントがある度にギルティの新情報を期待してしまう・・・

おみとさん優勝おめでとうございます。

名無しのちえつかさん
8 ID:Y5xoY6wW

竹原2位か
俺もラムレザル使ってたからなんか嬉しい

名無しのちえつかさん
5 ID:0WvbUfUC

BBはEVO優勝者おらんのな

名無しのちえつかさん
4 ID:qCx6.P8m

Twich配信 海外も意識していく方針のアークだが
どのくらいになるかな?

名無しのちえつかさん
2 ID:WrDqjdPu

いちいち二つ名つけるのは軽くなるだけなのでやめたほうがいい
神の足メッシ、史上最高打者ベーブ・ルース、求道者スティーブ・ジョブズ
やっすくなるだろ?

名無しのちえつかさん
3 ID:qCx6.P8m
名無しのちえつかさん
いちいち二つ名つけるのは軽くなるだけなのでやめたほうがいい
神の足メッシ、史上最高打者ベーブ・ルース、求道者スティーブ・ジョブズ
やっすくなるだろ?

そうかもしれないけど例えがおかしい
シンプルだしジョブズ以外いいじゃないか

名無しのちえつかさん
6 ID:kgVQbzky
名無しのちえつかさん
いちいち二つ名つけるのは軽くなるだけなのでやめたほうがいい
神の足メッシ、史上最高打者ベーブ・ルース、求道者スティーブ・ジョブズ
やっすくなるだろ?

これがアークゲーマーのノリなのかもしれないぞ

名無しのちえつかさん
7 ID:srOg/NVW
名無しのちえつかさん
これがアークゲーマーのノリなのかもしれないぞ

ナゲの二つ名とか自分でつけとるしなぁ

名無しのちえつかさん
11 ID:FqUvQ02m
名無しのちえつかさん
いちいち二つ名つけるのは軽くなるだけなのでやめたほうがいい
神の足メッシ、史上最高打者ベーブ・ルース、求道者スティーブ・ジョブズ
やっすくなるだろ?

通り名付けるのは韓国が好む文化だね主にサッカー。最近は国内の広告代理店も多用してる。好き嫌いは分かれてるね

名無しのちえつかさん
15 ID:o8jIAUHG
名無しのちえつかさん
通り名付けるのは韓国が好む文化だね主にサッカー。最近は国内の広告代理店も多用してる。好き嫌いは分かれてるね

TOPANGAリーグでもつけていたな

名無しのちえつかさん
16 ID:vEEeB7tG
名無しのちえつかさん
通り名付けるのは韓国が好む文化だね主にサッカー。最近は国内の広告代理店も多用してる。好き嫌いは分かれてるね

10年以上前の格闘技ブームが始まった頃にはすでにうんざりするくらい使われてたけどね
2つ名で煽るのって

名無しのちえつかさん
19 ID:8wqXFYuO
名無しのちえつかさん
10年以上前の格闘技ブームが始まった頃にはすでにうんざりするくらい使われてたけどね
2つ名で煽るのって

元々ボクシングの文化やろな

”シュガー”レイ・ロビンソン、トーマス”ヒットマン”ハーンズ、”石の拳”ロベルト・デュラン、”マネー”メイ・ウェザー、”怪物”井上尚弥
こっちは簡潔なのが多いけど

名無しのちえつかさん
1 ID:zMeiIXBC

おみとのインタビュー場所がどう見ても取調室w
もうちょっと他になかったのか

コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲