格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2018年8月27日
5 コメント 別窓 ツイッター反応

ポケモン世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2018」『ポッ拳』部門結果

img

アメリカ・テネシー州・ナッシュビルで現地時間2018年8月24日(金)から26日(日)にかけて開催されたポケモン世界大会「2018 Pokemon World Championships(ポケモンワールドチャンピオンシップス2018/ポケモンWCS2018)」より、『ポッ拳DX』部門の結果です。

今年のポッ拳部門は、“2002年以前生まれ”のマスターと、“2003年以降生まれ”のシニアの2つのカテゴリ別で開催(※シニアが少年向けのカテゴリ)。アメリカ・イギリス・オーストラリア・日本の各地域で行われた大会や現地最終予選から、マスターカテゴリは16名、シニアカテゴリは8名が、それぞれの決勝大会へ進出し、優勝を争います。

日本からも決勝大会への招待出場権獲得済みの選手を中心に、十数名の選手が参戦しました。

配信先・録画

ポケモンワールドチャンピオンシップス2018 ポッ拳DX部門 結果

マスターカテゴリ決勝大会 結果
順位 選手 通過予選地域
優勝 img ThankSwalot(ジュカイン/エンペルト) アメリカ
準優勝 img たるたろ(ゲンガー/シャンデラ) 日本
3位 img ハルユキ(ギルガルド) 日本
4位 img すぶたん(マスクドピカチュウ/シャンデラ/ギルガルド) 日本
5位タイ img Wingtide(ダークミュウツー/カイリキー/ギルガルド) ヨーロッパ
5位タイ img Mikukey(シャンデラ) 日本
7位タイ img エルム(スイクン) オセアニア
7位タイ img ばんぎ(ガブリアス) 現地最終予選
9位タイ img Lollipop Cat Fairy(ルカリオ) ヨーロッパ
9位タイ img Midori(ダークライ) オセアニア
9位タイ img RoksoTheSavage(ゲンガー/ガブリアス) アメリカ
9位タイ img t.eap$(ハッサム) ヨーロッパ
13位タイ img Mewtater(ミュウツー) アメリカ
13位タイ img Goreson(カイリキー) ヨーロッパ
13位タイ img Twixxie(ギルガルド) 現地最終予選
13位タイ img Toasty(ジュカイン/ルカリオ) アメリカ

参加者数:16名(予選通過選手のみ) / トーナメント表:Challonge / 録画:ツイッチ本戦途中まで本戦決勝(決勝戦は7時間55分辺りから) / 日本語ニコ生Day2タイムシフト本戦決勝

決勝大会、出場した日本勢は6名全員がTop8入りを果たします。しかしウィナーズで決勝戦へ勝ち上がったのは地元アメリカのThankSwalot選手。決勝戦はThankSwalot選手と、ルーザーズで勝ち上がった日本のたるたろ選手による日米対決となりました。

決勝戦、ThankSwalot選手はジュカイン、たるたろ選手はゲンガーをそれぞれ選択。たるたろ選手が2連勝した所でThankSwalot選手はエンペルトに変更しますが、そのままたるたろ選手が勝利してリセットへ。2セット目、ThankSwalot選手は再びジュカインを選択。流れは変わらず、たるたろ選手が決勝戦開幕から5連勝で一気に優勝へリーチをかけます。

流れからも勝負はほぼ決まったかのように見えましたが、ここからThankSwalot選手が勝利を重ね、まさかの逆3タテ。ThankSwalot選手が2セット目を3-2で勝利して優勝を決めました(動画)。

ポケモンワールドチャンピオンシップスのポッ拳部門は、2016年(マスター)のぽてちん選手、2017年(カテゴリ分け無し)の殿様選手と、日本勢の優勝が続いていたため、ThankSwalot選手はアメリカ勢初のチャンピオンにも輝いています。

img

優勝したThankSwalot選手(右)

シニアカテゴリ決勝大会 結果
順位 選手 通過予選地域
優勝 img カトウ(ミュウツー/ダークライ/マスクドピカチュウ) 日本
準優勝 img Ashgreninja1(ミュウツー/ダークミュウツー/ガブリアス) アメリカ
3位 img Galactasaur ヨーロッパ
4位 img TheJrJam アメリカ
5位タイ img rapiD ヨーロッパ
5位タイ img William 現地最終予選
7位タイ img ECSFactor 現地最終予選
7位タイ img ItsMe;D オセアニア

参加者数:16名(予選通過選手のみ) / トーナメント表:Challonge / 録画:本戦決勝(決勝戦は6時間23分辺りから)

シニアカテゴリでは日本のカトウ選手が見事優勝(動画)。カトウ選手は年齢分けの無かった昨年2017年の最終予選でも130人中9位タイとなっていた選手。

大会経過

現地最終予選マスターカテゴリ結果
  • 1位:img ばんぎ ※マスターカテゴリ決勝大会へ
  • 2位:img Twixxie ※マスターカテゴリ決勝大会へ
  • 3位:img slippingbug
  • 4位:img Scatz
  • 5位タイ:img Thulius
  • 5位タイ:img Bolimar
  • 7位タイ:img Jin
  • 7位タイ:img Bim?

参加者数:184名 / トーナメント表:Challonge / 録画:ツイッチ

現地最終予選シニアカテゴリ結果
  • 1位:img William ※シニアカテゴリ決勝大会へ
  • 2位:img ECSFactor ※シニアカテゴリ決勝大会へ
  • 3位:img Noleighmon
  • 4位:img H.Jay

参加者数:56名 / トーナメント表:Challonge / 録画:ツイッチ

大会概要

日程

2018年8月24日(金)から8月26日(日)

会場

アメリカ・テネシー州・ナッシュビル

大会種目
  • ポッ拳部門
  • (ゲーム部門)
  • (カードゲーム部門)
日本時間タイムスケジュール(24時間表記)

現地時間+14時間=日本時間

1日目
  • 8月24日(金)23:00 全体日程開始
  • 8月24日(金)23:45 (ポッ拳)ポッ拳 最終予選
2日目
  • 8月25日(土)23:00 全体日程開始
  • 8月25日(土)23:00 (ポッ拳)ポッ拳 トーナメント開始
  • 8月26日(日)05:00 (メイン)ポッ拳 シニアカテゴリ決勝、マスターカテゴリ決勝
3日目
  • 8月26日(日)23:00 全体日程開始 ※ポッ拳は2日目まで。

スケジュール参考:公式スケジュール※PDT記載なので注意。

※実施時間と配信時間がある場合、基本的に配信時間を掲載しています。カッコ内は配信先。

日本勢参加選手情報(順不同)
本戦出場権獲得済み
  • エルム(Oceania International Championships)
  • すぶたん(春拳 Spring Fist)
  • たるたろ(ニコニコ超選手権)
  • Mikukey(ニコニコ超選手権)
  • ハルユキ(ポケモンJCSマスター)
  • カトウ(ポケモンJCSシニア)

カッコ内は出場権を獲得した予選名。カトウ選手のみシニアカテゴリ。

現地最終予選から
  • ばんぎ
  • クロスいがらし
  • Ayausano
  • Yurii
  • よしかず

いずれもマスターカテゴリへの参加。

賞金・賞品
マスター
  • 1位:$6,000(約66万円)
  • 2位:$4,000
  • 3位:$3,000
  • 4位:$2,000
  • 5位タイ:各$1,500
  • 7位タイ:各$1,000

総額2万ドル(約220万円)。

シニア
  • 1位:$3,000 Pokémon Visa® Prepaid Card
  • 2位:$1,500 Pokémon Visa® Prepaid Card
  • 3位:$500 Pokémon Visa® Prepaid Card

関連URL


シェア:
ソース:
Pokkén Tournament DX | Pokemon.com/PokkenTournamentDX
関連記事:


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン

名無しのちえつかさん
5
2018年8月28日 00:14 ID:q1F2LzTu

いい試合だった…気はするのだがいまいち実況してくれないので
それっぽいコメントなどを頼りに既存の格げーに置き換えて理解しようとするのがやっとだった

名無しのちえつかさん
4
2018年8月27日 21:17 ID:Lz0fZy/K

むしろ年齢分けなんて要らんわ

名無しのちえつかさん
3
2018年8月27日 20:12 ID:sbTM07eC

もう格ゲーも年齢毎に部門分けてもいいんじゃ
そんなに人がいないかもしれないけど

名無しのちえつかさん
2
2018年8月27日 16:40 ID:y89.QLAy

いやあ熱かったよ決勝。
マジでポッ拳しらない人にも見てほしかった

名無しのちえつかさん
1
2018年8月27日 15:27 ID:B42nMbdu

キッズの大会でも賞金貰えるってやっぱりかいがいのちからってすげー!


▲ページ先頭へ▲