格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2018年7月2日更新
コメント 別窓 ツイッター反応

DRAGON BALL FighterZ World Tour 2018/2019 Finals

バンダイナムコエンターテインメントアメリカがツイッチ協力の下で行う『ドラゴンボールファイターズ』の世界大会。

予選は2018年6月から、各地の大会と連動した“サーガ”と呼ばれる全7イベントを行い、各サーガの優勝者は決勝大会への招待出場権と“ドラゴンボール”を獲得する。

決勝大会にはサーガ優勝者と最終予選通過者の8名が出場。もし一人が7つのサーガイベント全て優勝した(ドラゴンボールを集めた)場合は、決勝大会の大会形式が変更になり、その集めた選手と最終予選優勝者のみが出場可能となる。

※会場発表後、時差要確認

配信先・録画

開催日

2019年1月26日(土) ~ 2019年1月27日(日)

会場

海外 - アメリカ

種目

  • ドラゴンボールファイターズ

大会経過

サーガ経過

※2018/7/2更新

予選通過者 日程 大会名
img かずのこ(純粋ブウ、青年悟飯、ヤムチャ) 2018/6/29~7/1 サーガ1:img CEO
2018/7/20~22 サーガ2:img VS Fighting
2018/8/31~9/2 サーガ3:img Ultimate Fighting Arena
2018/10/6~7 サーガ4:img Thunderstruck
2018/10/13~14 サーガ5:img SEA Major
未定 サーガ6:未発表
未定 サーガ7:未発表
2019/1/26~27 img 最終予選

補足

日程・会場
日程 大会名
2018/6/29~7/1 img アメリカ (サーガ1)CEO
2018/7/20~22 img イギリス (サーガ2)VS Fighting
2018/8/31~9/2 img フランス (サーガ3)Ultimate Fighting Arena
2018/10/6~7 img メキシコ (サーガ4)Thunderstruck
2018/10/13~14 img シンガポール (サーガ5)SEA Major
未定 (サーガ6)未発表
未定 (サーガ7)未発表
2019/1/26~27 img アメリカ 最終予選&ワールドツアー決勝大会

※PVには他にオーストラリアと日本の記載あり。

各イベントについて
サーガイベント
  • 各地の大会と連動して行われる、決勝大会出場をかけた予選大会。
  • 優勝者がサーガイベント初優勝の場合、優勝者はドラゴンボールと決勝大会への招待出場権を獲得。
  • 優勝者が既にサーガイベントで優勝済みの場合、優勝者はドラゴンボールを獲得。まだ招待出場権の無い次点の選手が“最終予選”へのチケットを獲得する。
最終予選
  • 決勝大会現地で行われる最終予選大会。
  • 通過枠数やトーナメントは、サーガ優勝者の数により変動。
  • サーガ優勝者が1名か7名の場合、1枠(1回のダブルエリミネーショントーナメントを実施)。
  • サーガ優勝者が2~6名の間の場合、合計8名になるように、2~6枠(2~6回のシングルエリミネーショントーナメントを実施)。
決勝大会
  • サーガ優勝者と最終予選通過者の全部で8名による決勝大会。
  • ドラゴンボールを多く所持している選手ほど、高いシードを得られる。
  • 3先のダブルエリミネーショントーナメント。
  • 例外として、サーガ1~7を全て同一の選手が優勝した(ドラゴンボールを全て集めた)場合は、その集めた選手と最終予選優勝者のみが決勝大会へ出場可能。2人の間の10先で優勝者を決定する。
オンラインイベント

※詳細不明ながら、オフラインイベント以外にオンラインイベントとの記載もあり。

賞金
順位 サーガ 決勝大会
1位 2,500ドル 10,000ドル
2位 1,250ドル 5,000ドル
3位 750ドル 3,750ドル
4位 500ドル 2,500ドル
5位タイ 各 1,250ドル
7位タイ 各 625ドル
総額 5,000ドル
(約55万円)
25,000ドル
(約270万円)
(例外)一人の選手が7つのサーガイベントを全て優勝した場合の決勝大会賞金額
順位 決勝大会
決勝大会1位 10,000ドル
決勝大会2位 5,000ドル
最終予選2位 3,750ドル
最終予選3位 2,500ドル
最終予選4位 1,250ドル
最終予選5位タイ 各 750ドル
最終予選7位タイ 各 500ドル
総額 25,000ドル
(約270万円)
PV


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲