格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2019年6月21日
5 コメント 別窓 ツイッター反応

『ミリオンアーサーアルカナブラッド』のPC・STEAM版が配信開始

img

本日2019年6月21日、スクウェア・エニックスの格闘ゲーム『ミリオンアーサーアルカナブラッド』において、新たにPC・STEAM版の配信が始まりました。

STEAM版予告映像

本作は、スマートフォン向けRPGを中心とした作品群“ミリオンアーサー”シリーズを題材にした2D格闘ゲーム作品。原作ミリオンアーサーシリーズの人気キャラクターたちに加え、『聖剣伝説3』の「リース」や、SNK格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS』シリーズの「八神庵」もプレイアブルキャラクターとして参戦しています。

PC・STEAM版はオンライン対戦を含む、各種モードを搭載。上記は英語表記ですが、日本語にも対応しています。

現在確認済みのプレイアブルキャラクター
  • 二刀アーサー(CV:ランズベリー・アーサー)
  • 居合アーサー(CV:上坂すみれ)
  • アーサー 剣術の城(CV:宮野真守)
  • 盗賊アーサー(CV:佐倉綾音)
  • ゼクス・ジークフリード(CV:梶裕貴)
  • 第二型ビスクラヴレット(CV:井澤詩織)
  • 異界型リース(CV:小松未可子)『聖剣伝説3』から
  • 虚無型エターナル・フレイム(CV:長妻樹里)
  • 帰化型ニムエ(CV:小倉唯)
  • 特異型スノーホワイト(CV:雨宮天)
  • 山猫アーサー(CV:竹達彩奈)『叛逆性ミリオンアーサー』から
  • 異界型 咲山小梅(CV:悠木碧)『ロード オブ ヴァーミリオン IV』から
  • 異界型 八神庵(CV:星野貴紀)『THE KING OF FIGHTERS XIV』から

ミリオンアーサー アルカナブラッド

機種

AC・NXL2/PS4/PC・STEAM

発売日

AC版:稼動中(2017年11月21日~)
PS4版:発売中(2018年11月29日~)
PC版:発売中(2019年6月21日~)

価格

PS4版:パッケージ版 6,980円+税/ダウンロード版 6,980円+税
PC版:4,839円

メーカー

スクウェア・エニックス/エクサム

関連サイト

アーケード公式サイト
家庭用公式サイト
STEAMストアページ
琢磨Pツイッター


シェア:
ソース:
Million Arthur: Arcana Blood on Steam
関連記事:


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン

名無しのちえつかさん
5
2019年6月23日 17:41 ID:UNTKhydi

ナイスちんちん規制されてて草

名無しのちえつかさん
2
2019年6月22日 07:02 ID:bogauMR2

アーケードの一年後に家庭用、その一年後にPC版っていうのは従来のアーケード先行の標準だから特に遅いとは思わないけど、最近は家庭用先行が多すぎてアーケード先行じゃ業界の流れについていけないのはある。
とはいえ家庭用先行に移行できるほどエクサムにマネーや技術があるわけでもなし。ミリアサブランドもサイゲが宣伝に注力してくれるグラブルVSほど活かせなかったしね……(まぁグラブルVSも実際発売後どうなるかは不透明だけど)

名無しのちえつかさん
3
2019年6月22日 08:04 ID:YK27VaX2
名無しのちえつかさん
アーケードの一年後に家庭用、その一年後にPC版っていうのは従来のアーケード先行の標準だから特に遅いとは思わないけど、最近は家庭用先行が多すぎてアーケード先行じゃ業界の流れについていけないのはある。
とはいえ家庭用先行に移行できるほどエクサムにマネーや技術があるわけでもなし。ミリアサブランドもサイゲが宣伝に注力してくれるグラブルVSほど活かせなかったしね……(まぁグラブルVSも実際発売後どうなるかは不透明だけど)

そもそもマーケティング関連に関してはスクエニ主導だと思っていた

名無しのちえつかさん
4
2019年6月23日 01:53 ID:7b9Pc0ny
名無しのちえつかさん
アーケードの一年後に家庭用、その一年後にPC版っていうのは従来のアーケード先行の標準だから特に遅いとは思わないけど、最近は家庭用先行が多すぎてアーケード先行じゃ業界の流れについていけないのはある。
とはいえ家庭用先行に移行できるほどエクサムにマネーや技術があるわけでもなし。ミリアサブランドもサイゲが宣伝に注力してくれるグラブルVSほど活かせなかったしね……(まぁグラブルVSも実際発売後どうなるかは不透明だけど)

家庭用先行かどうかは海外展開の比重によるところのほうが大きい
あと家庭用先行に特殊な技術が必要なわけでもないしそこはエクサムの問題ではない
グラブルで言えばアークが決める部分ではないというのと同じ、ただの開発
手綱取りである販売・プロデューサーとは別

名無しのちえつかさん
1
2019年6月21日 12:24 ID:FZgdEGdm

このゲームってマーケティング全てが遅くない?
家庭用発売にしてもアプデにしてもPC版配信にしても


▲ページ先頭へ▲