格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2019年11月21日
ツイッター反応

スト5のときど選手が、新著『世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0』(ダイヤモンド社)を発表

img

ストリートファイター5で活躍するときど選手が18日、新たな著書『世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0』(ダイヤモンド社)を発表した。発売は2019年12月5日予定。

ときど選手は2014年に『東大卒プロゲーマー』(PHP新書)を出版しており、著書は今回で2冊目となる。11/20放送TOPANGA TVによれば、東大卒プロゲーマーは自伝に近いものだったが、世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0はより実践的な内容になる、とのこと。

以下、アマゾン販売ページより、内容紹介:

内容紹介
★東大卒のプロ格闘ゲーマーときど、初のビジネス書!
★「東大卒プロゲーマー」はいかに挫折を乗り越え「世界一のプロゲーマー」に飛躍したのか

この本は、東大卒プロゲーマーの著者、ときどさんが日々実践する、「努力のやり方」をまとめたものです。

・2017年 EVO(最大の世界大会)優勝
・2018年 カプコンプロツアー年間ポイント1位
・2019年 NCR(アメリカ)、Game Over(ドミニカ)、カナダカップ優勝

著者は、近年の「ストリートファイターV」世界大会でコンスタントにいい成績を残しています。

しかし、ここに至る道のりは決して平坦ではありませんでした。
格闘ゲーマーになって20年、プロになって3年経った2013年頃から、順調だった彼のプロゲーマー生活は大きな壁にぶつかりました。
「誰よりも早く正解を見つける」彼のやり方はインターネットで攻略情報が共有されたことにより陳腐化し、全く勝てなくなってしまったのです。

かつて、東大に合格し、プロゲーマー初期の成功を支えた「努力1.0」では、世界一にはなれない。
そう気づいた著者は、今までの戦い方を捨て、ゼロから試行錯誤を始めました。

プロゲーマーの世界では反応速度も人並み。奇抜な発想力はない。
そんな凡人が、天才たちに勝つためにもがきながら見つけた方法。
それが、「努力2.0」です。

現在のときどさんの努力のモットーは「無理をしない」。
変化が激しい世界では、コツコツ頑張るだけでは、逆に結果が出ないのです。

本書は、ゲームの戦い方の本でありながら、仕事・人生の戦い方について書かれています。
ゲーム以外のジャンルでも、かつてのときどさんのように「勝利」「正解」「合理性」の呪縛に苦しむ人、壁にぶつかっている人に、必ず役立つ1冊です。

12/6に刊行記念イベントも


シェア:
ソース:
世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0:Amazon.co.jp:本
関連記事:


※こちらの記事はコメント欄をオフに設定しています。詳しくはこちら

▲ページ先頭へ▲