格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2023年2月10日
コメント 別窓 ツイッター反応

『バーチャES』レオラオ、ヨゴが、JeSUプロライセンス選手に。3月には初のプロ大会を予定

img

日本eスポーツ連合(以下、JeSU)が公式サイトを更新、『バーチャファイター』シリーズで活躍するレオラオ選手、ヨゴ選手を、JeSUプロライセンス保有選手として掲載しました。

JeSUプロライセンスは、JeSUが認定プレイヤーに発行しているライセンス。JeSUプロライセンス制度は主に、国内では法律上難しい場合があるとされる高額賞金大会の実現のために行われている取り組みで、JeSUはプロライセンス制度について、そうした法的なリスクを回避しつつ開催するための一つの方法として説明しています。※参考:JeSU公式サイト

レオラオ選手とヨゴ選手は、2022年12月から2023年2月にかけて開催された『バーチャファイターeスポーツ』公式大会・VIRTUA FIGHTER esports CHALLENGE CUP SEASON_1 3rdの優勝者と準優勝者。前もって順位に応じてJeSUプロライセンス発行の権利が付与されることが発表されていました。レオラオ選手は「ゴウ」、ヨゴ選手は「影」、を主に使用する選手。

『バーチャファイターeスポーツ』のプロライセンス獲得者はこれで8名。3月19日(日)には、8名のプロによる初の賞金制大会・VIRTUA FIGHTER esports PRO CHAMPIONSHIP 2023の開催も決定しています。優勝賞金は100万円。

バーチャES ジャパン・eスポーツ・プロライセンス選手(2023/2/10時点)
関連記事
このページをシェア:
ソース:
プレイヤー | 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト
関連記事:
コメント欄非表示

コメントする

名前:

コメント:

サイトから皆さんへのお願い:否定的なコメントになりそうなら最低限その理由を、多くの場合「~して欲しい」形式で書いてくれると皆が幸せになります
コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲