格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2020年7月3日
ツイッター反応

グラブルVS・BBTAGの小路KOG選手が、ゲーミングチーム・SG8を脱退

img

ゲーミングチーム・SUSANOO GAMING 8(SG8)が2020年7月2日、所属する小路KOG選手がチームを脱退したことを発表した。小路KOG選手はSG8の前身の京都スサノオから、約1年半所属していた。

小路KOG選手は様々な格闘ゲームタイトルで投げキャラ使いとして活躍する。SG8へ所属している間も、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』でファスティバを使い「RAGE GBVS 2020 Summer」5位タイ入賞、『ブレイブルークロスタッグバトル』ではワレンシュタイン・テイガーチームで「アークレボワールドツアー決勝大会」7位タイ入賞を果たしている。

小路KOG選手は『グランブルーファンタジー ヴァーサス』と『ブレイブルークロスタッグバトル』においてJeSUプロライセンスも保有。格闘ゲームでは初の複数種目ライセンス取得選手となった。

今後については特に言及は無いが、上記のRAGEでも結果を残したばかりで、変わらず格闘ゲーム選手としての活動を続けて行くとみられる。本人も、「少しの間、スーパーフリーマンになる」とツイートしていることから、むしろ新たな動きへの前触れという可能性も高そうだ。

このページをシェア:
ソース:
SG8 / SUSANOO GAMING 8
関連記事:

※こちらの記事はコメント欄をオフに設定しています。詳しくはこちら


▲ページ先頭へ▲