格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2019年3月16日
8 コメント 別窓 ツイッター反応

『鉄拳7』鉄拳ワールドツアー2019 概要

img

『鉄拳7』で行われる「鉄拳ワールドツアー2019(Tekken World Tour 2019/TWT2019)」について、発表された内容をまとめたものです。

鉄拳ワールドツアーは一年を通して開催されるポイント制の大会群の総称。プレイヤーは世界各地で開かれる鉄拳ワールドツアー認定の大会にて結果を残し、年末に開催される世界決勝大会「鉄拳ワールドツアーファイナル(Tekken World Tour Finals)」(以下、ファイナル)出場を目指します。

本年度の鉄拳ワールドツアー2019は、4月のフランス・THE MIXUPより開幕。ファイナルは年末にタイ・バンコクで開催。ファイナルに出場できるのは、最終的なグローバルポイント順位表の上位19名最終予選優勝者の全部で20名のみ。

昨年からの大きな違いは、ファイナル会場がオランダからタイ・バンコクに、ファイナルの賞金増額、ユーザーが申請できるDOJO(道場)大会の追加、合計ポイントの計算方法の変更、など。

※鉄拳ワールドツアー2019関連サイト内リンク: 関連記事 / 日程・結果 / 概要

大会経過

大会概要

日程

2019年4月20日~年末まで ※大会スケジュールは別途こちらに掲載しました。

大会種目

鉄拳7

鉄拳ワールドツアーファイナル出場枠
  • グローバルポイント順位上位選手枠:19枠
  • 最終予選優勝者枠:1枠

合計20枠。

イベント種別
マスター

鉄拳ワールドツアーの中でもポイントの高い大会。

マスター+

EVO 2019のみに指定された、特別にポイントの高いマスター大会。

チャレンジャー

マスターに続いてポイントの高い大会。

DOJO(道場)

道場はTWT側から指定した大会ではなく、大会主催者が申請することで開くことができるTWT大会。ポイントは参加人数によって4段階。申請はsmash.ggを使って行われる。詳しくはこちら(PDF)。

最終予選

ファイナル現地で行われる最後の1枠をかけた大会。ルールページによれば、最終的な順位表において、上位19位に入れなかった20位から275位の256名が参加可能(繰り下がりあり)。

ファイナル

シーズン最後に行われる世界決勝大会。最終的なグローバルポイント順位表の上位19名と最終予選優勝者1名の計20名のみが出場できる。今年はタイ・バンコクで開催。

ポイント順位表種別
グローバルポイント順位表

今年は世界共通のグローバルポイント順位表のみ。最終的なグローバールポイント順位上位選手は世界決勝大会へ出場できる。

ポイント配分

各大会で入賞し、順位に応じて得られるポイントは以下の通り:

img

順位 マスター+ マスター チャレンジャー 道場96+ 道場64+ 道場32+ 道場16+ (x人数)
1位 550 300 150 100 70 45 25 1
2位 400 220 100 70 45 25 10 1
3位 300 150 70 45 25 10 5 1
4位 220 100 45 25 10 5 1 1
5位タイ 150 70 25 10 5 1 2
7位タイ 100 45 10 5 1 2
9位タイ 70 25 5 1 4
13位タイ 45 10 1 4
17位タイ 25 5 8
25位タイ 10 1 8
33位タイ 5 16
49位タイ 1 16
人数分合計 2806 1188 459 274 162 87 41

マスターとチャレンジャーのポイントは昨年同様。マスター+と道場は今年から。道場イベントは参加者数により付与ポイントが変動する。

合計ポイントの計算方法

今年のポイントは単純な合計ではなく、マスターイベント(+含む)の上位3結果、チャレンジャーイベントの上位3結果、道場イベントの上位4結果、の最大10結果の合計値となる。

img

例えば画像の場合、マスターグループの4番目の150pt、チャレンジャーグループの4番目の45ptはポイントとしては無視される。また、この画像のようにEVOとマスターx2、チャレンジャーx3、道場96+x4で優勝した場合、これ以上ポイントの変動が無くなる(=パーフェクトシーズン)。特にEVO(マスター+)優勝を含む場合、最大値のちょうど2000ポイントとなる計算。

賞金・賞品
  • 鉄拳ワールドツアー2019全体の賞金総額:総額28万5千ドル(約3100万円)以上

※5/28追記:ASTRO Gamingにより総額10万ドル(約1100万円)の追加あり。内容を更新しました。

賞金額内訳

各大会で入賞し、順位に応じて得られる賞金額は以下の通り:

順位 ファイナル 対前年差 マスター 対前年差 チャレンジャー 対前年差 (x人数)
1位 50,000 +42,500 2,500 0 500 0 1
2位 35,000 +30,500 1,250 0 250 0 1
3位 25,000 +22,000 750 0 150 0 1
4位 20,000 +18,000 500 0 100 0 1
5位タイ 12,500 +11,250 2
7位タイ 7,500 +6,750 2
9位タイ 3,750 +3,250 4
13位タイ 2,250 +1,950 4
17位タイ 1,500 +1,300 4
人数分合計 200,000 +175,000 5,000 0 1,000 0 20

単位はドル。マスター+もマスター同様。ファイナルだけで見れば、昨年(2年目)の約8倍、これまで最も多かった1年目の約4倍となる大幅アップ。ファイナルの賞金総額は約2100万円、優勝で約540万円。

PV・告知等
観戦ガイド・選手情報リンク
大会スケジュール

※大会スケジュールは別途こちらに掲載しました。

関連URL


もし内容に誤りなどあればご指摘ください。

特に道場はどう使われて行くのか楽しみです。SNKも行っていますが、草の根大会であってもメーカーが公認大会として一定の格を上げるというのは格闘ゲームでの新しい流れなのかもしれません。たくさん申請された場合、メーカー側のイベント管理・把握が大変そうではありますが。


シェア:
ソース:
Tekken World Tour | Get Ready for the Next Battle
関連記事:


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン

名無しのちえつかさん
8
2019年3月20日 00:00 ID:i3aVywva

賞金増えてよかったのぅ

優勝して赤字とか

まじわろえない…だったから

名無しのちえつかさん
7
2019年3月16日 16:17 ID:n57QlWtu

ファイナリスト20名ってことはまたリーグ戦やるんだね

名無しのちえつかさん
6
2019年3月16日 15:03 ID:d3MpmdPG

カンストポイントがマスプラ優勝 マスター2回優勝 チャレンジャー3回優勝 96人以上の規模の道場大会4回優勝で 550+300×2+150×3+100×4で2000点かこれ達成したらほんとに鉄拳星人だな

名無しのちえつかさん
5
2019年3月16日 13:00 ID:JVQfAvEq

パキスタン優勝か!

名無しのちえつかさん
4
2019年3月16日 11:30 ID:dMqE1uea

ちょっとややこしいけど練られてきてるのはわかる

名無しのちえつかさん
3
2019年3月16日 09:03 ID:FEVD7sBe

各カテゴリーの上位3大会のみ有効は面白いな
本選確定の選手がポイントを独占し続ける状況への対策だよね
ユーザー大会にポイントを出すDOJO部門も挑戦的だし
さすがに一歩先行ってるわ

名無しのちえつかさん
2
2019年3月16日 09:01 ID:Bwc4IGw2

TWTのルールかなり攻めてるなあw
ポイントの計算方法とかDOJOシステムとか、最終的にどうなるのか全く想像つかないわw

名無しのちえつかさん
1
2019年3月16日 07:48 ID:7n0ba.zW

タイは最近PUBGに力を入れてるけど大規模大会はあまり無いしTWTファイナルが史上最大規模のイベントになるかな?
一体どんな感じになるか楽しみだ


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲