格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2019年7月10日
18 コメント 別窓 ツイッター反応

『鉄拳7』鉄拳ワールドツアー2019 日程・結果・ポイント順位表

2019年4月から年末にかけて行われる『鉄拳7』の大会群「鉄拳ワールドツアー2019」より、日程・結果・ポイント順位表です。随時更新予定。

※7/10更新:大阪ウェルプレイドチャレンジャーまで。

※鉄拳ワールドツアー2019関連サイト内リンク: 関連記事 / 日程・結果 / 概要

鉄拳ワールドツアー2019 日程・結果
日程 大会 種別 結果 優勝者(主なキャラ)
4/20~4/21 The MIXUP マスター 結果 フランス Super Akouma (豪鬼)
4/26~4/28 NorthWest Majors チャレ 結果 アメリカ合衆国 Anakin (ジャック7)
5/3~5/5 Headstomper チャレ 結果 イギリス Asim (ギース)
5/11~5/12 ROXnROLL Korea マスター 結果 日本 チクリン (ギース)
5/17~5/19 Battle Arena Melbourne マスター 結果 大韓民国 Ulsan (一美)
5/24~5/26 Combo Breaker マスター 結果 大韓民国 Knee (ギース)
6/1 Electric Clash チャレ 結果 大韓民国 JDCR (アーマーキング)
6/8~6/9 Taipei Major チャレ 結果 日本 ダブル (ロウ)
6/15~6/16 Fighting Games Challenge マスター 結果 大韓民国 Kkokkoma (一美)
6/22~6/23 Thaiger Uppercut チャレ 結果 パキスタン Arslan Ash (一美)
6/28~6/30 CEO: Daytona マスター 結果 大韓民国 Knee (スティーブ)
7/6~7/7 大阪 ウェルプレイドチャレンジャー チャレ 結果 大韓民国 Knee (スティーブ)
7/20~7/21 VSFighting マスター
8/2~8/4 EVO 2019 マスター+
8/17 Collision 2019 マスター
8/24~8/25 FV Cup チャレ
8/30~9/1 Summer Jam マスター
9/7~9/8 Cape Town Showdown チャレ
9/13~9/15 Kumite in Texas チャレ
9/21~9/22 Clash of the Olympians チャレ
9/28~9/29 Rev Major マスター
10/5~10/6 SoCal Challenger チャレ
10/19~10/20 Berlin TEKKEN Clash チャレ
10/26~10/27 東京 Tokyo Masters マスター
11/2 TXT チャレ
11/8~11/9 ROXnROLL Dubai マスター
11/15~11/17 DreamHack Atlanta マスター
未定 TWT Finals 最終予選 最終予選
未定 TWT Finals 世界決勝

※7月9日更新。地域の色分けは目安。地域の範囲はアメリカ=アメリカ大陸、欧州=ヨーロッパ、中東及びアフリカ、アジア=アジアパシフィック。このほか、よりローカルなイベントとして道場イベントの実施が予定されている。公式スケジュールはこちら

日本開催の道場イベント 日程・結果
日程 大会 種別 結果 優勝者(主なキャラ)
4/30 東京 ファイティングチューズデー 道場96+ 結果 大韓民国 Rangchu (カタリーナ)
6/29 長崎 チクリンカップ 道場96+ 結果 大韓民国 Ulsan (一美)
7/20 長崎 Nagasaki Omura Cup 道場

Dojo(道場)イベントはTWT側から指定した大会ではなく、大会主催者が申請することで開くことができるTWT大会。ポイントは参加人数によって4段階。申請はsmash.ggを使って行われる。詳しくはこちら(PDF)。公式スケジュールはこちら

※日本以外のイベントは公式サイトにてご確認ください。

(参考)7/3時点の道場イベント数上位5か国
  • 210 : アメリカ合衆国
  • 25 : イギリス
  • 19 : カナダ
  • 12 : ドイツ、スペイン

全体では420大会。

鉄拳ワールドツアー2019 グローバル順位表

※2019年7月10日更新

暫定 前回 選手名(代表的な使用キャラクター) 増加 出場資格 MA点 CH点 DO点
1位 1位 大韓民国 Knee(スティーブ) 920 pt +150 670 250
2位 2位 大韓民国 JDCR(アーマーキング) 620 pt 470 150
3位 ↑1 4位 日本 チクリン(ギース) 586 pt +45 390 150 46
4位 ↑2 6位 日本 ノロマ(ドラグノフ) 575 pt +100 390 175 10
5位 ↓2 3位 アメリカ合衆国 Anakin(ジャック7) 550 pt 230 175 145
6位 ↑2 8位 大韓民国 Kkokkoma(一美) 535 pt +70 395 70 70
7位 ↓2 5位 大韓民国 Ulsan(一美) 506 pt +5 330 76 100
8位 ↓2 6位 大韓民国 LowHigh(シャヒーン) 500 pt +25 440 60
9位 ↓1 8位 大韓民国 Rangchu(カタリーナ) 470 pt +5 320 50 100
10位 10位 フランス Super Akouma(豪鬼) 460 pt +10 400 15 45
11位 11位 大韓民国 Chanel(エリザ) 345 pt +10 335 10
12位 12位 大韓民国 CherryBerryMango(仁) 296 pt +1 295 1
13位 ↓1 12位 フィリピン Doujin(飛鳥) 295 pt 25 270
14位 ↑3 17位 アメリカ合衆国 Jimmy J Tran(ブライアン) 285 pt +45 25 100 160
15位 ↓1 14位 アメリカ合衆国 Shadow 20z(クラウディオ) 280 pt 15 170 95
16位 ↓1 15位 アメリカ合衆国 FightingGM(ギース) 260 pt 260
17位 ↓1 16位 アメリカ合衆国 Speedkicks(ファラン) 255 pt 105 35 115
18位 ↑3 21位 日本 ダブル(ロウ) 231 pt +25 50 180 1
19位 ↓1 18位 日本 ノビ(スティーブ) 230 pt 135 25 70
20位 ↓1 19位 アメリカ合衆国 Obscure(ニーガン) 220 pt 70 150
21位 ↓1 20位 ペルー Abel del Maestro(エディ) 211 pt 95 45 71
22位 22位 ドイツ Sephiblack(ミゲル) 200 pt 95 105
22位 ↑4 26位 大韓民国 Rest(ファラン) 200 pt +25 150 50
22位 22位 アメリカ合衆国 Joey Fury(マードック) 200 pt 5 70 125
25位 ↓1 24位 イギリス Kaneandtrench(吉光) 190 pt 45 100 45
26位 ↓1 25位 イギリス Asim(ギース) 180 pt 30 150
27位 ↓1 26位 アメリカ合衆国 RunItBlack(仁) 175 pt 10 25 140
28位 28位 ペルー La parka(一美) 170 pt 170
29位 29位 日本 ペコス(ギース) 161 pt 150 6 5
30位 30位 Jules(仁) 160 pt 160
31位 ↑2 33位 アメリカ合衆国 Sayco(ドラグノフ) 155 pt +10 155
32位 ↓1 31位 イギリス Gosain(ロウ) 150 pt 150
32位 ↓1 31位 パキスタン Arslan Ash(一美) 150 pt 150
34位 ↓1 33位 インド TEJAN(ギース) 145 pt 5 140
35位 ↑29 64位 アメリカ合衆国 Victim of Ritual(ニーナ) 135 pt +45 135
35位 35位 大韓民国 Jeondding(エディ) 135 pt 35 30 70
37位 ↓1 36位 イタリア Bode(ジュリア) 127 pt 2 10 115
38位 ↓1 37位 アイルランド Fergus(飛鳥) 126 pt 25 1 100
39位 ↓1 38位 スペイン Schrodingre(キング) 120 pt 120
40位 ↓1 39位 アメリカ合衆国 Trungy(ギース) 116 pt 26 5 85
41位 ↓1 40位 アメリカ合衆国 Jackie Tran(ジャック7) 115 pt 115
41位 ↓1 40位 アメリカ合衆国 Cuddle core(シャオユウ) 115 pt 35 10 70
41位 ↓1 40位 アメリカ合衆国 Pokchop(ジョシー) 115 pt 10 105
44位 ↓1 43位 フィリピン Adrian(シャヒーン) 111 pt 111
45位 ↓1 44位 アメリカ合衆国 SourPiggy(ジュリア) 110 pt 5 105
45位 ↓1 44位 ペルー Misterio (peru)(一八) 110 pt 110
47位 ↓1 46位 アメリカ合衆国 P. Ling(シャオユウ) 107 pt 46 1 60
48位 ↓1 47位 イギリス The Phantom(マスターレイヴン) 106 pt 1 105
49位 ↓1 48位 オーストラリア 4LCH3M15T(一美) 105 pt 70 35
49位 ↑1 50位 ドイツ Aisu Bimu(リリ) 105 pt +5 105
49位 ↓1 48位 インド Loveneet(ジャック7) 105 pt 5 100
49位 ↑1 50位 タイ Book(仁) 105 pt +5 45 60
53位 ↓3 50位 アメリカ合衆国 Chetchetty(ポール) 100 pt 100
53位 ↓3 50位 オーストラリア dANiel(ギース) 100 pt 10 90
53位 ↓3 50位 フィンランド Jopelix(フェン) 100 pt 10 45 45
53位 ↓3 50位 アメリカ合衆国 Azure(ラッキークロエ) 100 pt 100
53位 ↓3 50位 アメリカ合衆国 Noel Strife(ファラン) 100 pt 100
53位 ↓3 50位 アメリカ合衆国 Akash(リー) 100 pt 100

※100pt以上のみ。オレンジ線は「上位19位」ライン。今年は世界共通のグローバル順位表のみ、地域による獲得ポイント制限も無し。シーズン終了時、ボーダーライン以上の選手は鉄拳ワールドツアー決勝大会への出場権を獲得。ポイント同率の順位や一部キャラクターは公式サイト順位表参考。ポイントの更新はおそらくsmash.ggの公式順位表の方が早い。

ポイント配分

各大会で入賞し、順位に応じて得られるポイントは以下の通り:

img

順位 マスター+ マスター チャレンジャー 道場96+ 道場64+ 道場32+ 道場16+ (x人数)
1位 550 300 150 100 70 45 25 1
2位 400 220 100 70 45 25 10 1
3位 300 150 70 45 25 10 5 1
4位 220 100 45 25 10 5 1 1
5位タイ 150 70 25 10 5 1 2
7位タイ 100 45 10 5 1 2
9位タイ 70 25 5 1 4
13位タイ 45 10 1 4
17位タイ 25 5 8
25位タイ 10 1 8
33位タイ 5 16
49位タイ 1 16
人数分合計 2806 1188 459 274 162 87 41

マスターとチャレンジャーのポイントは昨年同様。マスター+と道場は今年から。道場イベントは参加者数により付与ポイントが変動する。

合計ポイントの計算方法

今年のポイントは単純な合計ではなく、マスターイベント(+含む)の上位3結果、チャレンジャーイベントの上位3結果、道場イベントの上位4結果、の最大10結果の合計値となる。

img

例えば画像の場合、マスターグループの4番目の150pt、チャレンジャーグループの4番目の45ptはポイントとしては無視される。また、この画像のようにEVOとマスターx2、チャレンジャーx3、道場96+x4で優勝した場合、これ以上ポイントの変動が無くなる(=パーフェクトシーズン)。特にEVO(マスター+)優勝を含む場合、最大値のちょうど2000ポイントとなる計算。


シェア:
ソース:
Tekken World Tour | Get Ready for the Next Battle
関連記事:


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン

名無しのちえつかさん
18
2019年4月26日 21:48 ID:ZE68v6ku

こっちはあまり更新しないのか…

名無しのちえつかさん
17
2019年4月17日 14:07 ID:lp7xpIm2

DOJOは大会主催者、プレーヤー、メーカー皆にメリットがある本当に良いシステムだ
鉄拳は運営が素晴らしい
追加キャラにしても期待通りの過去キャラあればギースの様なビックサプライズもある
ユーザーも信頼してついていくよね

それにひきかえEVOという格ゲー一番の晴れ舞台でアビゲイルなんてキャラを発表しちゃう
某タイトルの運営は爪の垢を煎じて飲んでほしいわ
そりゃEVO2019のエントリー数でも鉄拳に追い抜かれるわけだ

名無しのちえつかさん
16
2019年4月17日 12:17 ID:r2zD/.Ze

盛り上がってるじゃないの?

名無しのちえつかさん
15
2019年4月16日 07:41 ID:NyR6Qw9S

ファイティングチューズデーこれ韓国勢も来そうだな

名無しのちえつかさん
14
2019年4月15日 20:40 ID:dVcY93mO

アメリカ凄いな

名無しのちえつかさん
10
2019年4月14日 15:33 ID:ZvOfxT3S

こう見ると「大会を開く」という文化において
アメリカが持つ力は圧倒的だな
地域ごとに違うハードルがあるのだろうけど
プレイヤーだけでなくコミュティ全体の力をも
競わせるスタイルは凄い仕掛けだと思う

名無しのちえつかさん
13
2019年4月14日 19:43 ID:7XDGSx4y
名無しのちえつかさん
こう見ると「大会を開く」という文化において
アメリカが持つ力は圧倒的だな
地域ごとに違うハードルがあるのだろうけど
プレイヤーだけでなくコミュティ全体の力をも
競わせるスタイルは凄い仕掛けだと思う

アメリカが頑張ってくれないとそもそもツアーなんて出来ないもんねー

名無しのちえつかさん
9
2019年4月14日 13:57 ID:Y/n1XQTG

100人規模の大会は定番の人気大会が安定そうだから遠征渡航費ガーっていう人たちの満足は得られなさそう。
やる側は張り合い出るし人数集めよう開催しようってモチベも出ていいかも

名無しのちえつかさん
8
2019年4月14日 11:33 ID:g3W/fOKC

ドリームハックとかDefend The NorthとかTWT指定大会にならなかった大規模イベントも道場イベントになってるんだな
ツアー外の大会はどうしても参加者少なくなりがちだしこれは良い取り組みかもしれん

名無しのちえつかさん
7
2019年4月14日 10:47 ID:oNgDPBBG

DOJOは最終的に100近くになるだろうな
日本以外のものはポイント集計ぐらいにしておいたほうがいいんじゃないか管理人さん
というかTWTの方も把握してさばけるのかどうか心配になってくるな
大会が厳正に行われるのかどうかなどある意味コミュニティとの信頼関係に賭けた試みだが
上手く行けばいいな

名無しのちえつかさん
6
2019年4月14日 08:21 ID:ROV4aDyW

アメリカのコミュニティの強さを実感するなこれw

名無しのちえつかさん
5
2019年4月13日 23:54 ID:83i0GXuC

偉そうに欧米で人気なんで日本なんて(笑)とかいいつつ日本以上に人気のない場所で
グランドファイナルなんですね

名無しのちえつかさん
11
2019年4月14日 16:30 ID:QucXal9W
名無しのちえつかさん
偉そうに欧米で人気なんで日本なんて(笑)とかいいつつ日本以上に人気のない場所で
グランドファイナルなんですね

言いたいことが分からん

名無しのちえつかさん
3
2019年4月13日 22:21 ID:F16ctgBi

アメリカに偏りすぎだろ

名無しのちえつかさん
2
2019年4月13日 20:37 ID:8xJDOlPe

コミュニティで大会ひらくなら道場申請やり得ってかんじするけど 道場ってこの試み面白いから頑張ってほしいわ ただチェッカーさん道場大会まとめてくれてるけど結果とかまで追ってると過労でやばそうでどうぞ無理せずに

名無しのちえつかさん
1
2019年4月13日 19:36 ID:5pHEErCK

日本でのDOJOが1つもないのはちょっとな…

名無しのちえつかさん
4
2019年4月13日 22:25 ID:r0pNRkVG
名無しのちえつかさん
日本でのDOJOが1つもないのはちょっとな…

4/30にある
これからもどんどん増えるんじゃないのこれ

名無しのちえつかさん
12
2019年4月14日 19:25 ID:QJi67.mG
名無しのちえつかさん
日本でのDOJOが1つもないのはちょっとな…

秋葉原であるね
申請中や申請するか検討中の大会なんかもあるだろうし、まだまだ増えると思う


コメントする

名前:

コメント:

コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲