格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2020年3月3日
ツイッター反応

ゲーミングチーム・Cygames Beastが終了。ウメハラ、ふ~どら所属

Cygamesが2020年3月2日、ゲーミングチーム「Cygames Beast」とのスポンサー契約を2020年2月末をもって終了したことを発表した。

Cygames Beastは約3年前の2017年3月、ウメハラ選手、Snake Eyez選手、PR Balrog選手の3名を初期メンバーに発足。メンバーの入れ替わりもあり、最終的にはウメハラ選手ふ~ど選手PR Balrog選手GamerBee選手、獣道での活躍も記憶に新しいInfexious選手ら、主に『ストリートファイター5』で活躍する国内外の選手たちが所属していた。

Cygamesは、格闘ゲーム選手の所属するCygames Beastへのスポンサー以外に、自らも格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』を今年2月にリリース。スポンサー終了の理由の一つとして、選手の活動を阻害することに繋がりかねないことを挙げているが、これは、スポンサー選手であることで、自社タイトルや他社タイトルとの付き合い方が難しくなるという意味だろう。自社タイトルを持つメーカーならではの悩みと言えそうだ。

今後については、ウメハラ選手はTwitch、Red Bull、HyperX、ふ~ど選手はRazerなど、元々複数企業からのスポンサーを受けており、少なくとも二人の選手活動に大きな影響は無いものとみられる。


シェア:
ソース:
プロ格闘ゲームチーム「Cygames Beast」とのスポンサー契約終了について | 株式会社Cygames
関連記事:


※こちらの記事はコメント欄をオフに設定しています。詳しくはこちら

▲ページ先頭へ▲