格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2022年5月16日
ツイッター反応

スト5・ひぐちが、忍ism Gamingを脱退。Saishunkan Sol 熊本へ移籍に

img

2022年5月15日、現在主に『ストリートファイター5』で活躍するひぐち選手が、所属するゲーミングチーム・忍ism Gamingを卒業し、同時にSaishunkan Sol 熊本へ加入することを発表しました。

忍ism Gamingは、ももち選手・チョコ選手の忍ismが運営するゲーミングチーム。ひぐち選手は約6年前、当時14歳で忍ism選手育成プロジェクトの育成選手(当時のプレイヤー名:ハク)に選ばれ、2018年3月からは忍ism Gaming所属のプロ選手として活動してきました。

大会においても、SFL: Pro-JP 2020 プレシーズン大会でJeSUプロライセンス獲得&大会優勝、大学生No.1を決める大会・U-Champ優勝、昨年のカプコンプロツアー2021では日本大会2で優勝しカプコンカップ出場権を獲得するなど(カプコンカップ自体は実施中止)、今や若手の枠を越えた注目選手の一人となっています。

加入先のSaishunkan Sol 熊本は、再春館システムがSFL: Pro-JP 2021参戦時に発足させたチーム。SFL: Pro-JP 2021ではネモ選手とShuto選手に、ドラフトで選ばれたニシキン選手とヤナイ選手を加えた4名で出場しています(選手はそれぞれ自身の所属するチームが別にある場合あり)。

ひぐち選手の今後については、早速5月16日(月)20時から再春館システムeスポーツチャンネル YouTubeで特別配信を予定。ひぐち選手は5月23日(月)からの第4期 TOPANGAチャンピオンシップ Aリーグへの出場も予定しており、まずはこれらのイベントに注目となりそうです。

告知等
関連記事
このページをシェア:
ソース:
再春館システムeスポーツ推進室 ツイッター
関連記事:

※こちらの記事はコメント欄をオフに設定しています。詳しくはこちら


▲ページ先頭へ▲