格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
X
2023年2月6日
33 コメント 別窓 ツイッター反応

『鉄拳7』世界大会「鉄拳ワールドツアー2022」結果。3年ぶり復活

img

2022年6月24日より開幕する『鉄拳7』バンダイナムコエンターテインメント公式世界大会「TEKKEN World Tour 2022(鉄拳ワールドツアー2022/TWT2022)」のメモです。


※2/6更新:世界決勝結果を記載。鉄拳ワールドツアー2022全日程が終了


鉄拳ワールドツアーは一年を通して世界規模で開催される大会群の総称。世界中のプレイヤーが予選大会へ参加し、世界決勝「鉄拳ワールドツアーファイナル(TWT Finals)」出場を目指します。鉄拳ワールドツアーの開催は2019年以来、3年ぶり。

鉄拳ワールドツアー2022は、地域別ポイントランキング戦「地域予選」、ポイント上位選手による「地域決勝」、世界決勝となる「TWT Finals」の大きく3段階。

まずは、6月から10月にかけてポイントランキング戦の「地域予選」が実施。プレイヤーは、TWT指定の大規模オフライン大会「マスターイベント」とコミュニティ大会側の申請によるTWT認定大会「DOJOイベント」の各イベントに参加し、順位により付与されるポイントの合計で「地域決勝」進出を競います。

日本勢は日本単独地域のポイントランキング戦に参加可能。プレイヤーエントリーやDOJOイベント申請は、TEKKEN Esports Tournament Portalにて、6月中旬より開始予定。

配信先・日程

続きを開く

配信先・録画
日本時間タイムスケジュール(24時間表記)

現地時間+8時間=日本時間 ※世界決勝

・地域予選
2022年6月24日(金)~10月2日(日)

・地域決勝
2022年10月10日(月・祝)~12月18日(日)

・世界決勝 1日目
2023年2月4日(土)17:30 LCQ グループ
2023年2月4日(土)21:00 LCQ Top8
2023年2月5日(日)01:00 世界決勝 グループ抽選
2023年2月5日(日)02:00 世界決勝 1日目開始

・世界決勝 2日目
2023年2月5日(日)17:00 世界決勝 2日目開始
2023年2月6日(月)03:00 原田D&マイケルPアナウンス
2023年2月6日(月)04:15 世界決勝 Top8
2023年2月6日(月)08:00 (配信終了予定)

※配信先・日程参考:イベント公式サイトルールページツイッターその2その3その4

鉄拳ワールドツアー2022 グローバルファイナル 結果

順位 選手(使用キャラクター) / 賞金額 Wで敗れた相手 Lで敗れた相手 補足
優勝pk Atif Butt(豪鬼/レオ)
賞金 50,000ドル(約640万円)
(無し)(無し)B1位、決勝1位
準優勝kr JeonDDing(エディ/ジュリア)
賞金 13,000ドル(約166万円)
(L通過)Atif ButtB2位、決勝2位
3位jp チクリン(リロイ/豪鬼)
賞金 6,000ドル(約76万円)
Atif ButtJeonDDingA1位、決勝3位
4位bg Ghirlanda(カタリーナ)
賞金 4,000ドル(約51万円)
(L通過)JeonDDingA2位、決勝4位
5位タイjp ノビ(フェン/ドラグノフ)
賞金 3,000ドル(約38万円)
Atif ButtGhirlandaD1位、決勝5位
5位タイkr Yeonarang(ファラン)
賞金 3,000ドル(約38万円)
チクリンJeonDDingC1位、決勝5位
7位タイus Joey Fury(マードック)
賞金 2,500ドル(約32万円)
(L通過)GhirlandaC2位、決勝7位
7位タイsa Raef(仁)
賞金 2,500ドル(約32万円)
(L通過)JeonDDingD2位、決勝7位

参加者数:24名(資格選手のみ) / トーナメント表:ツイッター / 録画:Day2Day1

3年ぶりの鉄拳ワールドツアー新チャンピオンは、主に豪鬼を使うパキスタンのAtif Butt選手となりました。鉄拳ワールドツアーでのパキスタン勢優勝は初。Atif Butt選手は、鉄拳ワールドツアー2019の日本大会・TOKYO TEKKEN MASTERS 2019でも優勝している選手。

日本勢は、前回優勝者でもあるチクリン選手の3位が最高順位に。

img

優勝した Atif Butt選手

9位タイ・13位タイ
順位 選手(使用キャラクター) / 賞金額 補足
9位タイjp AO(州光)
賞金 2,000ドル(約25万円)
A3位
9位タイgb K-Wiss(ファラン)
賞金 2,000ドル(約25万円)
B3位
9位タイth Shin Akuma(豪鬼/ラース)
賞金 2,000ドル(約25万円)
C3位
9位タイgb Joka(平八/フェン)
賞金 2,000ドル(約25万円)
D3位
13位タイpk Arslan Ash(州光/ザフィーナ/一美)
賞金 1,000ドル(約12万円)
A4位
13位タイus Anakin(ジャック)
賞金 1,000ドル(約12万円)
B4位
13位タイfr Jodd(ニーナ)
賞金 1,000ドル(約12万円)
C4位
13位タイph AK(シャヒーン)
賞金 1,000ドル(約12万円)
D4位
17位タイ・21位タイ
順位 選手(使用キャラクター) / 賞金額 補足
17位タイkr Knee(フェン/スティーブ)
賞金 500ドル(約6万円)
A5位
17位タイin Tejan(ニーナ/飛鳥/アリサ/マードック/ザフィーナ)
賞金 500ドル(約6万円)
B5位
17位タイpe Sergie Mazter(ザフィーナ/一八)
賞金 500ドル(約6万円)
C5位
17位タイkr Chanel(ザフィーナ/エリザ/アリサ)
賞金 500ドル(約6万円)
D5位
21位タイmx DivineExorcist4(クラウディオ)
賞金 500ドル(約6万円)
A6位
21位タイza Callym Beukes(エディ)
賞金 500ドル(約6万円)
B6位
21位タイtn Unknown.EXE(ブライアン/リリ)
賞金 500ドル(約6万円)
C6位
21位タイau Yagami(州光/アリサ/スティーブ/カタリーナ)
賞金 500ドル(約6万円)
D6位
その他できごと
予選グループA

img

当日の抽選で決まった予選グループ分け。上位2名しか勝ち上がれないにも関わらず、グループAは、Arslan Ash選手、Knee選手、AO選手、チクリン選手らが集まり、特に厳しいだろうグループに。結果として抜けたのは、チクリン選手とGhirlanda選手。AO選手は、初日にArslan Ash選手とKnee選手を破るも、結果3勝2敗でギリギリ届かず。優勝候補に挙げた人も多いだろうArslan Ash選手とKnee選手の両選手も2勝3敗に留まり、予選での敗退になりました。

Ghirlandaカタリーナ

「ノビ vs Ghirlanda」クリップ

地元ヨーロッパ勢の声援も受け、会場を大きく盛り上げていたブルガリアのGhirlanda選手。最も厳しかっただろう予選グループAを見事通過、(ティッシュもん横とび選手を除くと)ヨーロッパ勢として初の鉄拳ワールドツアーファイナルのTop8入賞となりました。Ghirlanda選手は鉄拳ワールドツアー2018ファイナルでも最終予選優勝という大きな結果を残している選手。

鉄拳8発表関連

大会内で発表のあった『鉄拳8』の最新情報(ニーナ&新バトルシステム紹介)については別途記事を掲載しました:

TWT2023開催決定

TWT2023発表トレーラー

鉄拳ワールドツアー2023の開催も決定。早速3月のEVO Japan 2023が開幕戦に。オフラインイベントのみ、グローバルリーダーボード復活となることが発表されています。

大会経過

世界決勝
世界決勝 Top8決勝

ダブルエリミネーショントーナメントで優勝者を決める。

・Top8ウィナーズ
img チクリン(リロイ/豪鬼) vs img Yeonarang(ファラン)
img Atif Butt(豪鬼/レオ) vs img ノビ(フェン/ドラグノフ)

・Top8ルーザーズ
img Ghirlanda(カタリーナ) vs img Joey Fury(マードック)
img Raef(仁) vs img JeonDDing(エディ/ジュリア)

世界決勝 グループ 結果

6プレイヤーずつの4グループに分かれて総当り戦。各グループから上位2名がTop8決勝へ進出(W4/L4)。

・グループA

img

選手(キャラクター) 勝敗・得失点差 直対
1 img チクリン(リロイ/豪鬼) 4勝1敗+4 0
2 img Ghirlanda(カタリーナ) 3勝2敗+3 0
3 img AO(州光) 3勝2敗+1 0
4 img Arslan Ash(州光/ザフィーナ/一美) 2勝3敗-2 1
5 img Knee(フェン/スティーブ) 2勝3敗-2 0
6 img Divine Exorcist4(クラウディオ) 1勝4敗-4 0

・グループB

img

選手(キャラクター) 勝敗・得失点差 直対
1 img Atif Butt(豪鬼/レオ) 5勝0敗+7 0
2 img JeonDDing(エディ/ジュリア) 4勝1敗+3 0
3 img K-Wiss(ファラン) 3勝2敗+3 0
4 img Anakin(ジャック7) 2勝3敗+0 0
5 img Tejan(ニーナ/飛鳥/アリサ/マードック/ザフィーナ) 1勝4敗-5 0
6 img Callym Beukes(エディ) 0勝5敗-8 0

・グループC

img

選手(キャラクター) 勝敗・得失点差 直対
1 img Yeonarang(ファラン) 4勝1敗+6 1
2 img Joey Fury(マードック) 4勝1敗+6 0
3 img Shin Akuma(豪鬼/ラース) 3勝2敗+2 0
4 img Jodd(ニーナ) 3勝2敗+1 0
5 img Sergie Mazter(ザフィーナ/一八) 1勝4敗-5 0
6 img Unknown.EXE(ブライアン/リリ) 0勝5敗-10 0

・グループD

img

選手(キャラクター) 勝敗・得失点差 直対
1 img ノビ(フェン/ドラグノフ) 5勝0敗+7 0
2 img Raef(仁) 3勝2敗+3 0
3 img Joka(平八/フェン) 3勝2敗+1 0
4 img AK(シャヒーン) 2勝3敗+0 0
5 img Chanel(ザフィーナ/エリザ/アリサ) 2勝3敗-1 0
6 img Yagami(州光/アリサ/スティーブ/カタリーナ) 0勝5敗-10 0

※直対…得失点差まで同点の相手への勝利数。

続きを開く

・グループA

資格枠 選手(主なキャラクター)
パキスタン 1位 img Arslan Ash(州光)
韓国 1位 img Knee(フェン)
日本 2位 img AO(州光)
中米 1位 img Divine Exorcist4(ラース)
欧州-東 1位 img Ghirlanda(カタリーナ)
LCQ 2位 img チクリン(リロイ)

・グループB

資格枠 選手(主なキャラクター)
欧州-西 1位 img K-Wiss(ファラン)
パキスタン 2位 img Atif Butt(ブライアン)
北米 3位 img Anakin(ジャック7)
アフリカ-南 1位 img Callym Beukes(エディ)
アジア-南 1位 img Tejan(アリサ)
LCQ 3位 img JeonDDing(ジュリア)

・グループC

資格枠 選手(主なキャラクター)
北米 1位 img Joey Fury(マードック)
韓国 2位 img Yeonarang(ファラン)
南米 2位 img Sergie Mazter(ザフィーナ)
アフリカ-北 1位 img Unknown.EXE(ブライアン)
アジア-東南 1位 img Shin Akuma(豪鬼)
LCQ 4位 img Jodd(ニーナ)

・グループD

資格枠 選手(主なキャラクター)
日本 1位 img ノビ(フェン)
欧州-西 2位 img Joka(フェン)
フィリピン&アジア-東 1位 img AK(シャヒーン)
中東 1位 img Raef(仁)
オセアニア 1位 img Yagami(アリサ)
LCQ 1位 img Chanel(ザフィーナ)

※グループ分けは当日抽選実施された(近い地域の場合は一部再抽選あり)。記載のキャラクターは予選までのもの。

世界決勝出場資格者

続きを開く

資格枠 選手(主なキャラクター)
1 中東 1位 img Raef(仁)
2 フィリピン&アジア-東 1位 img AK(シャヒーン)
3 オセアニア 1位 img Yagami(アリサ)
4 中米 1位 img Divine Exorcist4(ラース)
5 南米 2位※ img Sergie Mazter(ザフィーナ)
6 アフリカ-北 1位 img Unknown.EXE(ブライアン)
アフリカ-西 1位※ (参加無し)
7 アジア-南 1位 img Tejan(アリサ)
8 アジア-東南 1位 img Shin Akuma(豪鬼)
9 欧州-西 1位 img K-Wiss(ファラン)
10 欧州-西 2位 img Joka(フェン)
11 欧州-東 1位 img Ghirlanda(カタリーナ)
12 アフリカ-南 1位 img Callym Beukes(エディ)
13 韓国 1位 img Knee(フェン)
14 韓国 2位 img Yeonarang(ファラン)
15 北米 1位 img Joey Fury(マードック)
16 北米 3位※ img Anakin(ジャック7)
17 日本 1位 img ノビ(フェン)
18 日本 2位 img AO(州光)
19 パキスタン 1位 img Arslan Ash(州光)
20 パキスタン 2位 img Atif Butt(ブライアン)
21 LCQ 1位 img Chanel(ザフィーナ)
22 LCQ 2位 img チクリン(リロイ)
23 LCQ 3位 img JeonDDing(ジュリア)
24 LCQ 4位※ img Jodd(ニーナ)

※記載のキャラクターは地域予選までのもの。
※1/28更新「北米」Speedkicks→Anakin、選手変更あり。
※2/4更新「南米」Noel→Sergie Mazter、「アフリカ-西」Skywalker→参加無しでLCQが4位までに変更あり。

LCQ

LCQからは上位4名が世界決勝本戦へ。

LCQ 結果
順位 選手(使用キャラクター) Wで敗れた相手 Lで敗れた相手
LCQ1位kr Chanel(ザフィーナ/エリザ)
世界決勝本戦へ
(無し)(無し)
LCQ2位jp チクリン(リロイ/仁/ギース)
世界決勝本戦へ
ChanelChanel
LCQ3位kr JeonDDing(ジュリア/エディ/ラッキークロエ)
世界決勝本戦へ
Mihawkチクリン
LCQ4位fr Jodd(ニーナ)
世界決勝本戦へ
ChanelJeonDDing
LCQ5位タイjp タケ。(ボブ)ChanelJeonDDing
LCQ5位タイjp ペコス(ギース)チクリンJodd
LCQ7位タイus Shadow 20z(ザフィーナ/クラウディオ)DBPJeonDDing
LCQ7位タイfr Super Akouma(豪鬼)タケ。Jodd

参加者数:346名 / トーナメント表:Challonge / 録画:YouTube日本語

LCQのパキスタン勢は、おそらくはビザの関係で、Bilal選手のみが参加できた模様(参考 / その2)。

・9位タイ・13位タイ

順位 選手(使用キャラクター)
LCQ9位タイde Mihawk
LCQ9位タイde DBP
LCQ9位タイde Tetsu
LCQ9位タイkr Infested
LCQ13位タイph Doujin
LCQ13位タイkr Kkokkoma
LCQ13位タイgb Kaneandtrench
LCQ13位タイpk Bilal

・17位タイ・25位タイ

順位 選手(使用キャラクター)
LCQ17位タイde DritonRama
LCQ17位タイie Fergus
LCQ17位タイkr Rangchu
LCQ17位タイus ty
LCQ17位タイsa M-D-LUFFY-19
LCQ17位タイnl Draconis
LCQ17位タイus Cuddle core
LCQ17位タイpl Zakuu
LCQ25位タイgb AyoRichie
LCQ25位タイfr Gunni
LCQ25位タイgb ChickenMaru
LCQ25位タイde KaizokuLars
LCQ25位タイgb Shirdel
LCQ25位タイfr AlFa
LCQ25位タイfr Dougfromparis
LCQ25位タイgb Roo Kang

続きを開く

LCQ 注目選手+α(Top345→4)
注目選手+α
A タケ Super Akouma Book Heera Malik DritonRama
B Shadow 20z Fergus DBP Qasim Meer Roy tekken Gunni JDCR The Phantom
C Rangchu Tetsu KiraKira Joonya 20z Fran Gosain Bilal ChickenMaru GEN1US
D ペコス Danielmado ty Kkokkoma Frizen
E B君 Sephiblack Chanel Shaoling Runitblack Shirdel Awais Liaqat M-D-LUFFY-19 BLACKBEARD
F JeonDDing Khan PhiDX AlFa Why
G Cuddle Core Kaneandtrench ARC infested Dougfromparis
H チクリン Sergie Mazter Roo Kang Hammad Banana Doujin Jopelix Asim

※順不同(日本勢以外はだいたいトーナメント表記載順)。大会で結果を残しているのを見かけた選手や、有名プレイヤーなど。かなり雑に確認しているので抜けや間違いもあると思いますがご容赦ください。

各地域決勝 結果

日本 / パキスタン / 北米 / 韓国 / アフリカ-南 / 欧州-東 / 欧州-西 / アジア-東南 / アジア-南 / アフリカ-西 / アフリカ-北 / 南米 / 中米


日本
順位 選手(使用キャラクター) / 賞金額 補足
優勝jp ノビ(ドラグノフ/スティーブ/フェン)
世界決勝出場権獲得
賞金 400,000円
C2位、決勝B1位
準優勝jp AO(リロイ/州光/フェン/ノクティス)
世界決勝出場権獲得
賞金 150,000円
A2位、決勝B2位
3位jp ペコス(ギース)
賞金 100,000円
D2位、決勝A1位
4位jp OBK(吉光)
賞金 50,000円
B2位、決勝A2位
5位タイkr Rangchu(ジュリア)
賞金 30,000円
A1位、決勝A3位
5位タイjp マツバ(ジュリア/フェン)
賞金 30,000円
B1位、決勝B3位
7位タイjp B君(州光)
賞金 20,000円
C1位、決勝A4位
7位タイjp ぴよ彦(マードック/シャオユウ/ニーガン)
賞金 20,000円
D1位、決勝B4位
9位タイjp ちりちり(リー)
A3位
9位タイjp チクリン(ギース)
B3位
9位タイjp 影丸(ニーガン/ジョシー)
C3位
9位タイjp タケ。(ボブ)
D3位
13位タイjp うましか(ニーナ)
A4位
13位タイjp 破壊王(キング/アーマーキング)
B4位
13位タイjp Pinya(マスターレイヴン/アンナ)
C4位
13位タイjp ダブル(ファーカムラム/ロウ)
D4位

参加者数:16名(招待16) / トーナメント表:予選A予選B予選C予選D / 録画:YouTube(Top8)YouTube(Top16→8) / 補足:ポイントランキング2位だった弦選手は地域決勝出場辞退。Rangchu選手は日本在住韓国勢。

続きを開く

Day2進出選手 グループ分け

・プールA
Rangchu(ジュリア)
B君(州光)
OBK(吉光)
ペコス(ギース)

・プールB
マツバ(ジュリア)
ぴよ彦(マードック/シャオユウ)
AO(リロイ/州光/フェン/ノクティス)
ノビ(ドラグノフ/スティーブ)

※プール分けはBNEsportsツイッターから。記載のキャラクターはDay1までのもの。

予選ポイントランキング
選手 ポイント
1 Rangchu 540 pt
2 405 pt ※地域決勝辞退
3 チクリン 400 pt
4 Pinya 325 pt
5 ダブル 310 pt
6* ノビ 275 pt
6* タケ。 275 pt
8 ちりちり 250 pt
9 B君 245 pt
10* 破壊王 230 pt
10* AO 230 pt
12 ペコス 200 pt
13* マツバ 185 pt
13* OBK 185 pt
15 うましか 150 pt
16 影丸 125 pt
17 ぴよ彦 120 pt ※繰り上がり

日本地域予選ポイントランキング

日本地域はポイント上位16名が地域決勝へ。タイブレイクルールは未確認。※2位の弦選手が出場辞退したため、17位のぴよ彦選手が繰り上がりに。

予選日程・経過

続きを開く

ポイント大会は、start.ggに加え、ChallongeとTonamelにも対応。

地域予選
日程 大会名 大会種別 結果(主な使用キャラクター)
6/24~10/2(DOJOイベント群)DOJO
6/24~6/26us CEOマスターus Anakin(ジャック7)
8/5~8/7us EVOPマスターkr Knee(フェン)
8/19~8/21gb VSFighting Xマスターpk Arslan Ash(ザフィーナ)
9/17~9/18ph REV Majorマスターkr JeonDDing(ジュリア)
10/1~10/2fr The MIXUP 2022マスターgb JoKa(フェン)
6/24~10/2中東 ランキング地域勝者sa Raef(仁)
6/24~10/2フィリピン&アジア-東 ランキング地域勝者ph AK(シャヒーン)
6/24~10/2オセアニア ランキング地域勝者au Yagami(アリサ)

※地域予選(DOJO/マスター)は、あくまで地域決勝へ進むための地域別ポイントランキング戦。上記全5回のマスターイベントに限っては、自分の地域以外の大会からもポイントが獲得可能。中東、フィリピン&アジア-東、オセアニアの3地域は、地域決勝を行わず、ポイントで地域勝者を決定する。

地域決勝
日程 大会名 大会種別 結果(主な使用キャラクター)
10/10日本 地域決勝 Day1地域決勝 Day1
10/15北米 地域決勝 Day1地域決勝 Day1
10/16欧州-西 地域決勝 Day1地域決勝 Day1
10/30中米 地域決勝地域決勝mx Divine Exorcist4(ラース)
10/30南米 地域決勝地域決勝bo Noel(スティーブ)
11/5アフリカ-北 地域決勝地域決勝tn Unknown.EXE(ブライアン)
11/5アフリカ-西 地域決勝地域決勝ci Skywalker(ロウ)
11/12アジア-南 地域決勝地域決勝in Tejan(アリサ)
11/12アジア-東南 地域決勝地域決勝th Shin Akuma(豪鬼)
11/13欧州-西 地域決勝 Day2地域決勝 Day2gb K-Wiss(ファラン) [1位]
gb Joka(フェン) [2位]
11/19欧州-東 地域決勝地域決勝bg Ghirlanda(カタリーナ)
11/19アフリカ-南 地域決勝地域決勝za Callym Beukes(エディ)
12/4韓国 地域決勝地域決勝kr Knee(フェン) [1位]
kr Yeonarang(ファラン) [2位]
12/11北米 地域決勝 Day2地域決勝 Day2us Joey Fury(マードック) [1位]
us Speedkicks(ファラン) [2位]
12/17日本 地域決勝 Day2地域決勝 Day2jp ノビ(フェン) [1位]
jp AO(州光) [2位]
12/18パキスタン 地域決勝地域決勝pk Arslan Ash(州光) [1位]
pk Atif Butt(ブライアン) [2位]

※欧州-西、パキスタン、韓国、北米、日本のみ2枠、ほか1枠ずつ。Day1・Day2で分かれている地域は、Day1にTop16→8、Day2にTop8決勝が行われる模様(少なくとも日本はそのように発表済み)。

※9/2:一部日程変更あり
※12/1:パキスタン地域決勝は12/4→12/18へ変更

世界決勝
日程 大会名 大会種別 結果(主な使用キャラクター)
2/4~2/5nl LCQLCQ [1位]
[2位]
[3位]
2/4~2/5nl グローバルファイナル世界決勝

大会概要

日程
  • 地域予選:2022年6月24日(金)~10月2日(日)
  • 地域決勝:2022年10月上旬~12月中旬
  • 世界決勝:2023年2月4日(土)・5日(日)
会場
  • 地域予選:オンラインまたはオフライン
  • 地域決勝:(未確認)
  • 世界決勝:オランダ アムステルダム
大会種目(エントリー数)

鉄拳7

各イベントについて
地域予選(マスター/DOJOイベント)

地域別のポイントランキング戦。大きく分けて、マスターイベントとDOJOイベントから成る。最終的なポイント上位選手が地域決勝へ。

「マスターイベント」(マスタープライム/マスター) は、TWTが指定する5つの大規模大会。順位によるポイントは自分の地域に関わらず獲得できる。ポイントランキングには最もポイントの高い1結果が反映。獲得可能ポイントはDOJOイベントより高く、マスタープライムイベント(EVO)がTWT全体で最も高い。

「DOJOイベント」(DOJOプライム/DOJO96+~16+)は、コミュニティ大会が申請して開くことができるTWT認定大会。順位によるポイントは自分の地域の大会からのみ獲得できる。ポイントランキングには最もポイントの高い4結果が反映。獲得可能ポイントは、TWTが指定するDOJOプライムイベントが最も高く、他は参加人数により獲得可能ポイントが変動する。

地域決勝

地域予選終了後、ポイント上位選手を招待して行われる大会。地域決勝の出場者数は、地域により、4名・8名・16名・地域決勝実施無し、と異なる(日本地域は16名)。

世界決勝(グローバルファイナル)

世界決勝大会。各地域の代表選手計21名と、現地で行われる最終予選(LCQ)から3名の全24名のみが出場できる。6プレイヤーずつの4グループに分かれて総当り戦。各グループから上位2名がTop8決勝へ進出し、ダブルエリミネーショントーナメントで優勝者を決める(W4/L4)。

ポイントについて
各イベント付与ポイント
マスタープライム マスター DOJOプライム DOJO96+ DOJO64+ DOJO48+ DOJO32+ DOJO16+
1 550 400 220 150 100 70 45 25
2 400 300 150 100 70 45 25 10
3 300 220 100 70 45 25 10 5
4 220 150 70 45 25 10 5 1
5 150 100 45 25 10 5 1
7 100 70 25 10 5 1
9 70 45 10 5 1
13 45 25 5 1
17 25 10 1
25 10 5
33 5 1
49 1

ランキングに反映されるポイントは、マスターイベントから最もポイントの高い1結果と、DOJOイベントから最もポイントの高い4結果の合計となる。DOJOイベントは、プライムを除き、参加者数により付与ポイントが変動する(96+~16+)。

大会形式
  • 基本ルール:ダブルエリミネーション、各2先、Top3以降各3先
  • 地域決勝:※大会出場者数によって形式が異なる
  • 世界決勝:総当り戦&ダブルエリミネーショントーナメント。
使用機種

PS4 / PS5 / XboxOne / XboxSeriesX / Steam ※大会により異なる

エントリー・参加条件

プレイヤーエントリーやDOJOイベント申請は、TEKKEN Esports Tournament Portalにて、6月中旬より開始予定。

賞金・賞品
世界決勝 賞金額
  • 1位:50,000ドル(約700万円)
  • 2位:13,000ドル
  • 3位:6,000ドル
  • 4位:4,000ドル
  • 5位タイ:3,000ドル
  • 7位タイ:2,500ドル
  • 9位タイ:2,000ドル
  • 13位タイ:1,000ドル
  • 17位タイ:500ドル

賞金総額100,000ドル(約1400万円)

日本地域決勝 賞金額 ※12/18追記
  • 1位:40万円
  • 2位:15万円
  • 3位:10万円
  • 4位:5万円
  • 5位タイ:3万円
  • 7位タイ:2万円

賞金総額80万円。日本地域決勝は、放送内で日本円での賞金額が発表された。

各地域決勝 賞金額(Top8の場合)
  • 1位:3,000ドル
  • 2位:1,200ドル
  • 3位:780ドル
  • 4位:420ドル
  • 5位タイ:180ドル
  • 7位タイ:120ドル

賞金総額6,000ドル(約80万円)。※おそらくTop16の場合も、この表通りTop8から賞金が出るとみられる。Top16の3地域(日本・北米・欧州-西)は、それぞれ3位の選手へLCQ参加渡航支援あり。

各地域決勝 賞金額(Top4の場合)
  • 1位:3,000ドル
  • 2位:1,200ドル
  • 3位:780ドル
  • 4位:420ドル

賞金総額5,400ドル(約70万円)。

地域決勝の無い地域
  • 各地域1位:1,000ドル
各マスターイベント

大会賞金総額へ5,000ドル(約60万円)追加

各DOJOプライムイベント

大会賞金総額へ1,000ドル(約10万円)追加

イベント関係者(一部)
  • 主催:バンダイナムコエンターテインメント
観戦ガイド・選手情報リンク
鉄拳ワールドツアー優勝者・準優勝者
開催 優勝者 準優勝者
2021 TOC (世界決勝実施無し)
2020 TOC (世界決勝実施無し)
2019 TWT jp チクリン(ギース/豪鬼) kr Ulsan(一美/ボブ)
2018 TWT kr Rangchu(パンダ/他) kr qudans(デビル仁)
2017 TWT kr qudans(デビル仁) kr Saint(ジャック7)

※2020年・2021年は地域別のオンライン大会「鉄拳オンラインチャレンジ」のみ。

PV・告知等
関連記事

関連URL

このページをシェア:
ソース:
Tekken World Tour 2022
関連記事:
大会結果 (1453) 鉄拳8 / 鉄拳シリーズ (1054) ノビ (143) バンダイナムコエンターテインメント (134) Tekken World Tour (121) チクリン (112) AO (98) Rangchu (97) タケ。 (85) Knee (83) ダブル (78) 弦 (78) Chanel (62) JeonDDing (60) Pinya (54) ペコス (54) Ulsan (53) 破壊王 (53) Kkokkoma (48) Book (46) 影丸 (45) Anakin (37) Arslan Ash (35) ちりちり (35) AK (34) Super Akouma (34) B君 (30) Joey Fury (27) Meo-IL (26) Shadow 20z (24) Speedkicks (24) Sephiblack (18) マツバ (18) Fate/unlimited codes / Fateシリーズ (18) Fergus (17) Atif Butt (15) Kaneandtrench (15) ぴよ彦 (14) KiraKira (13) うましか (13) Abel del Maestro (12) Cuddle core (12) Danielmado (12) JoKa (12) Joonya 20z (12) Ghirlanda (10) Gosain (9) NG-Obscure (9) Puma (9) Raef (9) Rookang (9) Runitblack (9) ARC (8) Yagami (8) DeeBeePee (6) K-Wiss (6) Khan (6) Sergie Mazter (6) Shin Akuma (6) Tejan (6) Tetsu (6) Noel (5) OBK (5) Qasim Meer (5) Roy tekken (5) TEKKEN Online Challenge (5) Divine Exorcist4 (4) Frizen (4) HK Jr. (4) JoeCrush (4) Shaoling (4) AyoRichie (3) Callym Beukes (3) Genghis D0n (3) Komanda (3) PhiDX (3) Sapito (3) Skywalker (3) 鉄拳ワールドツアー2022 (3) DombiliMaymun (2) Fran (2) Lan (2) Rohit Jain (2) Roock (2) Victim of Ritual (2) Yeonarang (2) Yondaime (2) ty (2) 8bitGeneration (1) AlFa (1) EDU (1) Geese Joestar (1) Hammad (1) Heera Malik (1) Kashi Snake (1) LK-Bosfort (1) M-Hendo (1) Manounou (1) Mood (1) Mr. Croft (1) PhoeniX (1) Rcool331 (1) TheBlackTiger (1) UnknownEXE (1) YoshiKiller719 (1) Zakuu (1) 続きを開く
コメント欄非表示

コメントする

名前:

コメント:

サイトから皆さんへのお願い:否定的なコメントになりそうなら最低限その理由を、多くの場合「~してほしい」形式で書いてくれると皆が幸せになります
コメント欄のガイドライン

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
34
2023年2月7日 19:53 ID:S9R18I2m [X]

死のAグループで鉄拳神Kneeと英雄Ashを倒したAOが共に混沌に消え、そこから抜けたチクリンとJeonDDing、Atif Buttと日韓パキスタンの覇権争いが熾烈過ぎた。
他にもGhirlandaやJoey Furyの活躍だったり、予選から色んな国のプレイヤーが群雄割拠してて凄かったな。
最終戦に相応しい正に世界規模の大会だった。時間がしんどすぎたがw滅茶苦茶満足だったわ

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
33
2023年2月7日 09:26 ID:mf5ggwuy [X]

鉄拳7最後のTWTが豪鬼優勝で締めくくられる。
キャラに対して思うことはあれど、鉄拳7稼働時、豪鬼がゲストキャラとして出てきたときの衝撃とかを考えると、いいんじゃないでしょうか。
何よりAtif Butt氏文句なしで強かったし。

ん?
今回が鉄拳7最後のTWTじゃないのか?

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
31
2023年2月6日 22:56 ID:GKhIeiSW [X]

8のヒートシステムは豪鬼ギースのキャンセルとは違って
当てない事には発動できないから、7で最後まで付き纏った
「他ゲーコラボキャラが共通システムにない固有システムの動きすんじゃねぇよ」
って鉄拳勢の不満をまた連想させる事は少なさそうだ

でも結構2Dライクなシステムドカ盛りで入れて来たよなぁ…

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
30
2023年2月6日 21:11 ID:qS5HIHYO [X]

Atifの豪鬼はもちろん強いのだが個人的に衝撃だったのはグループリーグでAnakinのジャックにレオをぶつけて処理していたところだな
対豪鬼最有力のジャックも対応済み
死角なし

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
32
2023年2月7日 00:17 ID:GcA26b.W [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
Atifの豪鬼はもちろん強いのだが個人的に衝撃だったのはグループリーグでAnakinのジャックにレオをぶつけて処理していたところだな
対豪鬼最有力のジャックも対応済み
死角なし

Atifはそもそもパキスタン大会ですごく多彩なキャラを使って優勝してるね
それこそジャックでkashi snakeの豪鬼を倒してる

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
28
2023年2月6日 18:47 ID:fMo3UHam [X]

Atif豪鬼の中足確認精度とコンボ精度が高過ぎるせいでGFまで来るとAtifが中足連打するだけで相手が何もできなくなってたな
ジュリアで強豪を全員殴り倒したJeonDDingがあそこまで何も手を出せなくなってたのは異常

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
29
2023年2月6日 19:43 ID:uWovVEm6 [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
Atif豪鬼の中足確認精度とコンボ精度が高過ぎるせいでGFまで来るとAtifが中足連打するだけで相手が何もできなくなってたな
ジュリアで強豪を全員殴り倒したJeonDDingがあそこまで何も手を出せなくなってたのは異常

壁はもう対策も何もないからな
10Fからフルコンやしゃがパンからコンボは本当にバグ
あれでもコンボ精度はそこまで高くないよ
結構ミスしても勝ってるのはアティフが強すぎるから

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
26
2023年2月6日 17:50 ID:5RBzIIUy [X]

前回大会といい今大会といい優勝キャラが豪鬼ってのが・・・

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
27
2023年2月6日 18:32 ID:uWovVEm6 [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
前回大会といい今大会といい優勝キャラが豪鬼ってのが・・・

豪鬼は本場パキスタンでもク◯キャラ認定されてるし理不尽だけどアティフが強すぎる
鉄拳キャラでも野試合で殆どの強豪で勝ち越してるからな
豪鬼は尖りすぎてるキャラで壊れた部分を調整すると一気にポンコツと化すからシステムにあって無さすぎる

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
25
2023年2月6日 14:42 ID:O4M2pVOa [X]

最後を豪鬼が締めくくった事を開発側は重く捉えて欲しいものだな

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
24
2023年2月6日 13:22 ID:h961ZuBu [X]

正直ここ最近は韓国パキスタンの2強で日本はその少し下くらいのイメージ持ってたから今回チクリンさんAOさんが膝Ash倒したりノビさんが全勝でグループ抜けたりして日本も全然劣ってないしまだまだいけるんだなって思えて嬉しかった。
他の国の選手もどんどん強くなってきて色んな選手が活躍してるし今後が楽しみすぎる。

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
22
2023年2月6日 11:58 ID:i6kQkNwm [X]

完全優勝したbilalを一番追い詰めたのはチクリンだったなあ
リロイ格好よかったわ
今回は上位のキャラがバラけてて面白かった
プレイヤーも日韓パを中心にいろんな地域に強者がいるのが分かって良かった

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
23
2023年2月6日 12:04 ID:i6kQkNwm [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
完全優勝したbilalを一番追い詰めたのはチクリンだったなあ
リロイ格好よかったわ
今回は上位のキャラがバラけてて面白かった
プレイヤーも日韓パを中心にいろんな地域に強者がいるのが分かって良かった

選手名間違ってた、Atif Buttだ。Ashが出資してるチーム
インタビューの答えがウルドゥー語(かパンジャーブ語?)っぽかった

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
21
2023年2月6日 08:14 ID:5GRILPJO [X]

チクリン惜しかったなー
ノビもお疲れ様

日本勢GG

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
19
2023年2月5日 21:21 ID:H2AIsP1y [X]

AOさんGG
次回も応援しますよこれは

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
18
2023年2月5日 20:55 ID:ektA3Poa [X]

死のAグループを全く聞いたことない人が抜けてる・・・

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
20
2023年2月5日 21:22 ID:h961ZuBu [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
死のAグループを全く聞いたことない人が抜けてる・・・

GhirlandaさんはTWT2018Finalの当日予選の決勝でダブルさんに勝って本戦に上がった実績のある人やで

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
16
2023年2月5日 02:55 ID:KyjLCG3O [X]

グループA魔境だな

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
17
2023年2月5日 04:09 ID:lPOj6M4u [X]
※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
グループA魔境だな

そんな魔境で膝さんとアッシュに土をつけたAoさん...これは"ある"ぞ?

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
15
2023年2月4日 15:21 ID:3Foq2OAW [X]

コートジボワール勢、Bilal除くパキスタン勢全員、Bookがビザ問題でLCQ来られなかったのは残念だけど、それでもいろんな国の強い人たちが出てくるから楽しみ

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
14
2022年12月21日 10:33 ID:27N6O1uO [X]

EVO制した後の膝さん対ノビさんって見た覚え無いから気になるわ。

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
13
2022年11月14日 18:03 ID:S8mKlXQS [X]

パキスタンが話題になった時にコートジボワールのコミュニティがこっちにも同じくらい強い選手がいるみたいな事言ってたなあ、丁度西アフリカ代表がコートジボワールみたいだしパキスタンの時みたいな予想外の選手の活躍を楽しみにしてるわ

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
6
2022年6月2日 12:50 ID:bt38h41. [X]

パキスタン勢が制圧しそうだな。

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
5
2022年5月31日 22:07 ID:UP1.KZkC [X]

パキスタン大会とかあんのかな?

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
4
2022年5月31日 14:32 ID:EJop6tWy [X]

そろそろ、調整もデスね・・・。

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
3
2022年5月31日 14:17 ID:j/ZYGmde [X]

ここ数年いくらなんでも大会少なすぎって鉄拳勢とかスマブラ勢は凹んでたなぁ

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
2
2022年5月31日 13:43 ID:9pkiKY.e [X]

TWTか。
開けることがうれしい。
見れるのもうれしい。

だけどあと1年は鉄拳7で遊びなさいってことか(笑)

※このコメントはあなたが非表示IDに設定しています。 [再表示]
名無しのちえつかさん
1
2022年5月31日 13:27 ID:rOEaDWUy [X]

鉄拳8まだ?
大会開くぐらいならゲーム開発費に使えよ


コメントする

名前:

コメント:

サイトから皆さんへのお願い:否定的なコメントになりそうなら最低限その理由を、多くの場合「~してほしい」形式で書いてくれると皆が幸せになります
コメント欄のガイドライン


▲ページ先頭へ▲