格ゲーチェッカー

対戦格闘ゲーム関連の生放送やニュース、イベント情報をお届け。ゲームセンターやeスポーツ、プロゲーマーも応援しています。
2022年5月23日
ツイッター反応

(お知らせ)格ゲーチェッカーサイト・トップページ配信一覧における「一時自由移動者」について

img

こちらは、トップページの配信一覧の「一時自由移動者」について説明するページです(トップページ→一時的な自由登録ページ掲載の基準)。


※5/21・23更新:5月分のチェック・更新を行いました(「トップ→一時自由」2名、「一時自由→トップ再開」0名、「一時自由→通常自由」0名、一時自由移動中計13名)。「一時自由移動者 対象基準(トップ→一時自由)」の4.について、1年以内の日付について補足あり。
また、次回6月分のチェックより、
1.一時自由の対象だが「格ゲーと格ゲー以外の配信を、配信サイトによって分けていた場合」の対応
2.一時自由移動中に大会結果が出た場合の再開ルール「掲載再開者 対象基準 その2(一時自由→トップ再開)
の2つを問題が無さそうならば追加予定です。詳しくは下記項目を参照してください。


2021年3月以降、トップページ掲載中の配信者さん全員(※)を対象として、下記の基準を元に、「たくさん配信しているのに、その中に格ゲー配信が全く無いか、無いに等しい場合」に限り、「一時自由移動者」として自由登録ページ掲載に“一時的に”切り替えることにしました(そもそも配信自体が少ない方や、たまに格ゲーも配信している場合にはまず該当しません)。

※「前の時代に大会実績以外の理由(旧基準)でトップページへ登録した方」や「2021年3月以前に自由登録ページへ移動済みの方」に関しての対応は特に変わりません。前者についてはこれまで通り、格闘ゲーム配信が少なければ自由登録ページへの恒久的な移動等を行う可能性があります。

チェック・更新について

チェックは月に一回行い、下記基準に該当する場合、自由登録ページへの「一時自由移動」を実施。一時自由移動者となった配信者さんは、一定量の格ゲー配信が確認できれば「掲載再開」します。

一時自由移動者・掲載再開者の数は、それほど多くない一桁人数以内を想定しています。その時点の状況や作業負担具合も考慮し、突然基準を変更したり、中止する可能性があります。基準を変更する場合は、チェック日よりも前に告知する予定です。

初めての試みで、内容的にも完璧にできるとは考えていないため、もし、見逃しや再開の確認が必要な場合があれば、お問い合わせページよりご連絡ください。

一時自由移動者を見逃したくない場合

一時自由移動者に関しては、配信一覧上では“[一時自由]”等のタグ表示で通常の自由登録との判別は可能ですが、対象者の発表等は特に行いません。もし、一時自由移動者を見逃したくないという場合は、以下のチェックボックスをONにしておくと、一時自由移動者全員をトップページにも表示します。個別で設定したい場合は、自由登録ページの「★」マークや、「▼」マークから設定が可能です。

※トップページ配信一覧上部の“一時”と書かれたチェックボックスと同じ機能です。

経緯や今後の予定(読み飛ばし可能)

トップページ配信一覧については、実力の高い方、その指標となる大会実績を元に考えたい、というのが現在の格ゲーチェッカーの基本的な方針になります(今そうなっているではなく、それを目指している段階です)。その上で、格闘ゲーム以外の配信も、選手たちの魅力の一つだと思いますし、必ずしも格闘ゲームの配信をしている必要はないという考えはこれからもしばらくは変わることがないと思います。が、その限度は設けよう、という話です。

恒久的な移動にはしない理由として、大会実績のある方であれば、一定期間大会に出ていないことや、格闘ゲームの配信をしていないからといって、その方の格闘ゲームの実力が大幅に下がるとは考えにくいためです。

将来的には、簡単ではないとは思いますが、明確な大会実績の基準を公開し、機械的にトップ・自由間の移動を行えるようにしたいと思っています。ただ、その基準の公開までにはかなり時間をいただくことになりそうなため、それまでの繋ぎの対応として、この「一時自由移動者」という仕組みを導入したいと考えています。

チェック日、対象期間

チェック日は毎月20日、対象期間はチェック日を含む過去30日間、更新作業は21日以降を予定。

格ゲーと格ゲー以外の配信を、配信サイトによって分けていた場合 ※2022年6月チェックから追加予定

ある配信者が一時自由移動ルールの対象となった際、「配信サイトAでは格ゲーがメイン、配信サイトBでは全く格ゲー無し」などと、配信サイトで配信内容を分けており、もし配信サイトAだけで見れば一時自由移動ルールの基準には該当しない場合(一時自由移動中の場合は再開基準に該当する場合)、トップページに配信サイトA、自由登録ページに配信サイトBと、格ゲーチェッカーサイト登録を2つに分けて、格ゲーがメインの配信サイトAのみをトップページに残す(一時自由移動中の場合は再開する)。

分ける場合、トップページに「(配信者名)」、自由登録ページに「(配信者名) (他)」などとして登録する。「(配信者名) (他)」側は一時自由ではなく通常自由として扱い、定期チェックも行わない。もし更新が必要な場合は、他の通常自由と同様に随時更新となる。

尚、配信サイトが同一でも、サブチャンネル等、取得時に切り分けられる場合もこの対象とする。

一時自由移動者 対象基準(トップ→一時自由)
  1. チェック日時点で「トップページ」に掲載している「国内」の「個人名」の配信者さん。
  2. 対象期間中に、10回以上の「合計配信回数」と、累計30時間以上の「合計配信時間」がある。
  3. 対象期間中に、1回以上の「格ゲー配信回数」と、累計規定時間(「3時間」)以上の「格ゲー配信時間」が無い。
  4. チェック日から1年以内に、「ベース参加者数」100以上の大会イベントにおいて、「ベース参加者数」の上位8%以内の「入賞順位」が無い。※2022年3月チェックから追加。これはトップ掲載基準等ではないのでご注意ください。用語は掲載基準ページにて。
    →「入賞順位」を測る大会は、予選から順位決定まで通しての参加地域制限・キャラクター制限・ポイントや段位の上限制限・年齢制限等、大きく参加の限られる制限が無い大会のみ。
    →また、「入賞順位」がありここで除外されるのは、最大でも連続2回(2か月目)のチェックまでとする(3回目のチェックでは「入賞順位」は無しとして判定)。連続する場合の「入賞順位」の範囲は、各チェック日からの1年以内で判断。1年以内の日付は自身の順位が確定した日とし、例えば予選で敗退し、決勝日よりも前に順位が確定した場合は、予選日が1年以内かで判断する。

これら全てに該当する場合に限り、一時自由移動者として自由登録ページでの掲載に切り替える。

※4.の条件に関しては、近く活躍したばかりの選手であれば掲載されていることの需要の方が高いだろうことや、最近は作品のオフシーズン等で格闘ゲーム以外の配信をまとまった期間行なうことが考えられるため、必要以上の対応にならないよう少し猶予を持っておこうというものです。

掲載再開者 対象基準 その1(一時自由→トップ再開)
  1. チェック日時点で「自由登録ページ」に「一時自由」タグで掲載している配信者さん。
  2. 対象期間中に、3回以上の「格ゲー配信回数」と、累計規定時間(「9時間」と「合計配信時間の3割」の大きい方)以上の「格ゲー配信時間」がある。

これら全てに該当する場合に限り、トップページ掲載を再開する。

再開は次のチェック日での確認時点とする。ただし、格ゲーチェッカーで把握する範囲やお問い合わせを受けて、基準以上の配信を確認できた場合は、即座にも再開する。毎月のチェック日以外に確認する(以下、途中確認)場合は、途中確認日をチェック日として、過去30日間を対象期間として計算する。

掲載再開者 対象基準 その2(一時自由→トップ再開) ※2022年6月チェックから追加予定
  1. チェック日時点で「自由登録ページ」に「一時自由」タグで掲載している配信者さん。
  2. 「一時自由移動者 対象基準(トップ→一時自由)」の3.に該当しない。(=配信時間があった)
  3. 「一時自由移動者 対象基準(トップ→一時自由)」の4.に該当しない。(=結果があった)

これら全てに該当する場合に限り、トップページ掲載を再開する。

一時自由移動中に大会等で結果が出た場合にはこちらの条件で再開とする。

通常自由移動者 対象基準(一時自由→通常自由) ※2022年3月チェックから追加
  1. チェック日時点で「自由登録ページ」に「一時自由」タグで掲載している配信者さん。
  2. 一時自由移動後、累計60時間以上の「合計配信時間」があった月が、計12か月以上ある。
  3. チェック日から1年以内に「ベース参加者数」100以上の大会イベントにおいて、「ベース参加者数」の上位8%以内の「入賞順位」が無い。※これはトップ掲載基準等ではないのでご注意ください。用語は掲載基準ページにて。
    →「入賞順位」を測る大会は、予選から順位決定まで通しての参加地域制限・キャラクター制限・ポイントや段位の上限制限・年齢制限等、大きく参加の限られる制限が無い大会のみ。

これら全てに該当する場合に限り、通常の自由登録ページ掲載に切り替える。

※このルールは、「トップ→一時自由へ移動後も配信は行われているが格ゲー以外の配信ばかりで再開はなく、格ゲー大会での活躍も見られない状態」が明らかに長期間続いている場合に、一時的ではなく、通常の自由登録掲載に切り替えるものです。次にトップページへ掲載されるのは、通常の自由登録配信者さん同様、今後の大会結果待ちとなります。

言葉の定義
格ゲーとは

格ゲーは「サイトナビバー>トピックス」で確認できるような、対戦型格闘ゲームジャンルの作品を指す。

合計配信回数とは

格ゲーチェッカーサイトの配信ログの1行=1配信(放送タイトル変更や十数分以内の配信再開は同一配信カウント)として足したもの。配信ログは「▼」ボタンから確認可能。

格ゲー配信回数とは

合計配信回数のうち、格ゲー配信の回数。

合計配信時間とは

格ゲーチェッカーサイトの配信ログの配信時間を足したもの。

※ちなみに、2021/3/17時点において過去30日間の国内配信の1配信が平均約3時間だったことを元に、各時間を設定しています。

格ゲー配信時間とは

合計配信時間のうち、格ゲー配信の時間。

格ゲー配信とは

格ゲー配信は、「放送時間の半分以上、格ゲーを画面に映し、プレイすることを目的とした配信」を前提とする。

ただし、試算では30日間で約1万件の放送があり、全ての放送を確認することは不可能なため、まずは配信サイトの放送タイトルを元に、格ゲー配信かを機械的に判別する。判別は配信一覧の「ゲーム」欄の表示と同等で、一部略称にも対応している。

その結果、格ゲー配信の基準に満たない場合は、配信サイト上の再生可能な録画にて、本当に格ゲー配信が無いかを目視で確認する(再生可能な録画が無い場合は、放送タイトルのみでの判断となる)。

このほか、格ゲーチェッカーで把握する範囲やお問い合わせを受けて、チェック日以外にも、前提をクリアしている配信かを確認する場合がある。

格ゲーイベントへの参加とは ※2021年10月分以降未使用ルール

格ゲーイベントは、「多かれ少なかれ、対象者が格ゲーをプレイする目的のイベント」とする(つまりトークのみのイベント等は除く)。

格ゲー配信が確認できなかった場合に、格ゲーチェッカーで把握する範囲や本人SNS等からイベントへの参加情報を確認し、イベント公式サイトやトーナメント表サービス等から参加者として名前が掲載されているかを確認する。

過去のお知らせ
2022年分
  • ※4/21更新:4月分のチェック・更新を行いました(「トップ→一時自由」1名、「一時自由→トップ再開」1名、「一時自由→通常自由」0名、一時自由移動中計11名)。先月お伝えしていた通り、今月からツイッターでの定期報告は基本的に行いません。
  • ※3/22更新:3月分のチェック・更新を行いました(「トップ→一時自由」1名、「一時自由→トップ再開」0名、「一時自由→通常自由」1名、一時自由移動中計11名)。一時自由移動ルール開始から一年が経ち、先月お伝えしていた2つのルールの適用を開始しています。
    1.「トップ→一時自由」に関して、大会実績も少し考慮するようになります(近い結果があると移動しづらくなる)。
    2.長期間にわたり一時自由状態の方を対象に、新たに「一時自由→通常自由」の切り替えを行います。
    詳しい内容は各対象基準欄にて。ご不明な点やご意見・ご要望等あればぜひお知らせください。
  • ※2/24更新:2月分のチェック・更新を行いました(一時自由移動対象者:今回+1名、再開-2名、一時自由移動中計11名)。この一時自由移動ルール開始からちょうど1年経ったこともあり 、本記事の文言を一部更新、基準も少し追加しました。1つ目が、「トップ→一時自由」に関して、大会実績も少し考慮するように(近い結果があると移動しづらく)なります。2つ目が、長期間にわたり一時自由状態で、明らかに格ゲーからも離れている方を対象に、新たに「一時自由→通常自由」の切り替えを開始予定です。ご不明な点やご意見・ご要望等あればぜひお知らせください。
  • ※1/21更新:1月分のチェック・更新を行いました(一時自由移動対象者:今回+3名、再開-1名、一時自由移動中計12名)
2021年分

続きを開く

  • ※12/21更新:12月分のチェック・更新を行いました(一時移動対象者:今回+3名、再開-0名、一時移動中計10名)
  • ※11/23・27更新:11月分のチェック・更新を行いました(一時移動対象者:今回+3名、計7名)。また、特に大きな影響は無いと思いますが、「一時移動→トップ再開」について、チェック日以外に問い合わせ等を受けてトップ再開確認(以下、途中確認)を行う際は、「前月分の合計配信時間を参照」→「途中確認日をチェック日として計算し直す」に変更します。つまり、チェック日同様、途中確認日から過去30日間を対象期間として判断するということです。こちらの方が分かりやすいだろうという理由からの変更なります。
  • ※10/21更新:10月分のチェック・更新を行いました。先月予告していた通り、「トップ→一時移動」検討時に「格ゲーイベントへの参加」は考慮しないようになります(配信内容のみで検討するように)。詳しくは前月お知らせ参照。
  • ※9/21更新:9月分のチェックを実施しました。次回10月実施のチェックより、「トップ→一時移動」の基準について、「格ゲーイベントへの参加が1回も無い」という条件を削除します(格ゲー配信時間だけで判断するようになる)。「一時移動→トップ再開」側では元々見ていません。変更の理由は、参加の確認が煩雑過ぎることと、定期的に更新する一時移動であれば、極端に格ゲー配信時間が少ないという理由だけでチャンネルを移動しても大きな問題は無いと考えられるためです。
  • ※8/21更新:8月分のチェックを実施しました。
  • ※7/21更新:7月分のチェックを実施しました。
  • ※6/22更新:6月分のチェックを実施しました。次回7月実施のチェックより、「一時移動→トップ再開」の条件に限り、格ゲー配信回数基準は「1回以上」→「3回以上」、格ゲー配信時間基準は「『3時間』と『合計配信時間の1割』の大きい方」→「『9時間』と『合計配信時間の3割』の大きい方」に変更になります。5月にも変更を加えていますが、継続性も期待して、再開時の条件はより厳しくしようという意味です。「トップ→一時移動」側の条件の変更はありません。
  • ※5/21更新:5月分のチェックを実施しました。
  • ※4/22更新:4月分のチェックを実施しました。次回5月実施のチェックより、「一時移動→トップ再開」の条件に限り、格ゲー配信時間基準は「3時間」→「『3時間』と『合計配信時間の1割』の大きい方」に変更、格ゲーイベント参加のみでの再開は無し、になります。継続性も期待して、再開時の条件は少し厳しくしようという意味です。「トップ→一時移動」側の条件の変更はありません。その他、一部内容を更新(単語を明確にした程度)。
  • ※3/18・20・22更新:一部内容更新。3月分のチェックを実施。こちらのページでの一時移動・掲載再開時の対象者の発表は特に行わないことにしました。
内容についてのご連絡先

仕組みについてのご不明な点や、ご意見・ご要望等は以下のリンク先から。特定の配信者さんの名前を挙げる必要がある場合は、お問い合わせページから直接お願いします(名前を出されて嬉しいことはないと思いますので)。

関連記事
シェア:
ソース:
格ゲーチェッカー
関連記事:

※こちらの記事はコメント欄をオフに設定しています。詳しくはこちら

動画情報

[?] [ 24h / 新着 / ピック / 再生 ]

動画情報はこちら

動画情報

[?] [ 24h / 新着 / ピック / 再生 ]

動画情報はこちら


▲ページ先頭へ▲